寿司桶(すし桶)、おひつ、檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売は木曽の志水木材

メニューホームオンラインショップカート

志水木材のブログ
風が吹けば桶屋が儲かる?!

  • 特別警報

    2020年07月08日

    今朝がたの大雨の直後にスマホから耳慣れないアラーム音が・・・

    なんと大雨特別警報を知らせる音でした。

    外の大雨の状況から一瞬緊張が走りましたが、ほどなく雨も小降りになり一安心。

    町を流れる木曽川の水位は昨晩から氾濫危険水位を超え、川沿いの町民には避難勧告が出ました。

    6年前の土石流の経験から早めの避難を徹底しています。

    幸い町内に被害はなく一日を終えましたが、これまでの雨で地盤が緩くなっていることから土砂災害への警戒はなお必要のようです。

    とはいえ工場での桶づくりは今日も通常通り行いました。

    このまま災害なく夏に突入して欲しいものです。

    さわらでつくったベビーバス(うふっ湯桶)を製作中です。

    写真は逆さにしたところ。当たり前ですが、本来はひっくり返して使います。

    くわしくはこちらから。

  • コロナ第2波に備えて

    2020年07月05日

    2020年も7月に入りました。

    オリンピックイヤーだったはずがコロナイヤーになっています。

    ここにきて夜の街関連で感染者がまた増えています。

    コロナ以前の日常を取り戻すのはワクチンや薬が出来上がるまでは無理そうです。

    それまでは、

    人前で話すときはマスク!

    何か触ったときは手を洗う!(目や口鼻を触る前は特に注意!)

    を徹底した方がよさそうです。

    窮屈な生活もせめてお風呂でリフレッシュ!

     

  • 故郷の味

    朴葉がちょうどよい具合になってきたので朴葉ずし作りました。

    朴葉寿司は、岐阜県東濃地方(南木曽町隣接の中津川市など)から広まったとされるお寿司で、

    木こりの携行食や農作業の合間に食され今に伝えられる郷土食です。

    ホオノキの葉には殺菌効果があり、酢飯の効果と合わせ日持ちの良さも特長です。

    ほんのり朴葉の香りが移ったご飯が美味しいですよ。

    この時期だけの木曽の料理。

    いつまでも伝えたいふるさとの味です。

  • 南木曽でワーケーション

    ときおり小雨が降る程度の今日の南木曽。

    割と涼しくて長袖シャツで気持ちよく桶づくりできました。

    さて、”環境省がワーケーションを推進”と新聞に出ていました。

    ワーケーションとは”ワーク(仕事)”と”バケーション(休暇)”を組み合わせた造語で、

    職場から離れた自然豊かな観光地などで仕事をしながら、休暇も合わせて楽しむ新しい働き方のことだそうです。

    コロナ禍で訪日客が急減する中、オフィス活用を提案して国立公園や国定公園内の施設のほか全国80カ所の温泉地施設の利用を促すとのこと。

    まさに南木曽はピッタリで、美味しい空気と水があり、仕事で疲れた身体には温泉。

    おまけに満天の星空で目と心の健康もバッチリ。

    ワーケーションが高じて移住してしまったりして・・・

    まあそれもありだと思いますよ。

  • 県外との往来が復活

    いよいよ県外との往来が可能になりましたね。

    妻籠宿の駐車場も、県外の観光客の車を中心に8割方埋まっていました。

    このままコロナが収まって大勢の方に訪れてほしいものです。

    工場で作っている寿司桶やおひつの出荷はまだまだ低調ですが、これを機に以前の状態に早く戻ることを期待したいです。

  • 炊飯器で炊いたら”おひつ”へ

    今日も暑かった南木曽です。

    でも朝晩はヒンヤリするので、心地よく寝られます。まだまだ真夏ではないんですね。

    木曜日からは傘マークが並んだ予報ですので梅雨入りでしょうか・・・

    さて親戚から電話がきて「炊飯器でご飯混ぜようとしてたら、しゃもじ折っちゃった~」って。

    三世代が同居しているので一度にたくさん炊くらしくて混ぜるのが大変とのこと。

    「おひつに移して混ぜたらどう!?」

    ということで早速おひつを送りました。

    釜から移すのは大変ですが、きっと美味しいご飯になるので味わって欲しいところです。

    皆さんもしゃもじ折る前に是非”おひつ”をどうぞ!!

  • 真夏日!

    2020年06月05日

    今日は暑かったー!

    皆さんもこんな感想をお持ちになったのではないでしょうか?

    南木曽も今シーズン初の真夏日31℃。

    まだまだ夏の日差しではなかったのが救いでしたが。

    ところで、アメリカのコロナ感染事例で、換気のないレストランでエアコンの風で拡散するというのがありました。

    外食するときには個室がよいようです。

    食べるときは無言で、食べ終わればマスク!

    何とも不自由な社会ですが、ワクチンが登場するまでは止むをえませんね。

    しばらく暑い日が続きそうです。

    しっかり栄養をとって免疫力アップしましょう!

  • 梅雨入り前の晴天

    2020年06月01日

    今日から6月です。

    ぐずついた天気の南木曽でした。

    明日から一週間は夏日が続くようです。

    梅雨入り前の晴天をありがたく享受したいと思います。

    企業の採用選考が解禁されたとのことですが、コロナ禍においてはWeb面接が当たり前のようです。

    画面を通してどれだけ熱意を伝えられるか、学生にとっては例年以上に難しい就職活動となるようです。

    一方、小中学校や高校は全国的に今日から再開されたようです。

    南木曽の小中学校は再開後4週目に突入です。

    週末にはPTAがプール掃除を手伝い、プール開きも間近のようです。

    コロナに負けずに元気に登校して欲しいものです。

  • 宣言解除の後は

    2020年05月27日

    木曽谷の田舎では緊急事態宣言解除の変化をさほど感じませんが、

    都市部では飲食店の営業が再開されたり、電車が混雑していたりと

    コロナ以前の日常に少しずつ戻っているようです。

    プロ野球の開幕も6月19日に決まりましたね。

    テレビ番組が再放送コンテンツとニュースばかりだったので

    待ちわびたスポーツ放送に期待大です。

    無観客なのでミットに収まる剛速球や球場に快音を響かせるホームランなどを堪能したいですね。

    それにしても中学高校の三年生に部活の成果を発表する機会を与えられないものでしょうか?

    9月入学の議論もさることながら、現三年生の充実した一年をまずは検討をお願いしたいところです。

  • コロナ対策の難しさ

    2020年05月22日

    綺麗に晴れわたり、気持ちよく桶づくりのできた一日でした。

    町内の小中学校は今週まで月水金の登校でしたが来週から通常登校になります。

    子どもから大人まで参加する社会体育や文化活動も通常化されますが、

    コロナ対策が結構難しいようです。

    合唱や剣道などの密な状態で声を出すような種目、バレーやバスケットボールなどボールを共有する種目など、

    種目ごとに対策を練る必要があるそうです。

    工場ではミーティング時のマスク着用以外の対策は今のところしていませんが、

    第二波の動向によっては道具の消毒など対策を強化する必要が出てくるかもしれません。

    ともあれ首都圏でも緊急事態宣言の解除が検討されているとのことですので、

    ひとまず経済正常化してモノが動くようになってもらいたいものです。

  • しっかり食べてコロナ撃退!

    2020年05月19日

    気温上昇とともにコロナウィルス感染者は確実に減少傾向となっています。

    外出自粛効果もあるでしょうが、気温や湿度、紫外線効果もあるのかもしれません。

    このまま梅雨に入って、ウィルスが弱体化してくれればよいのですが。

    自粛でストレスが溜まって街に繰り出したいのは人間ですが、蜜蜂はすでに活発に動き回っているようです。

    日本いや世界の食料生産を支えるミツバチを応援しましょう!

  • 夏日!

    今日の南木曽は暑くなりました。

    作業着を脱いで半袖姿で作業する人が目立ちます。

    暦の上では立夏を過ぎたので夏なのですが、急に暑くなると身体がビックリしますね。

    この暑さでコロナウィルスが減退してくれれば願ったりですがどうなるでしょうか。

    ともあれ気を緩めることなくコロナ対策をして元気に過ごしましょう!

    きっと自粛効果が表れることでしょう。

  • 在宅勤務では桶できません

    製造業である当社。当然ながらテレワークとは無縁です。

    朝のミーティングのときだけは感染予防のためマスク着用で行っていますが、

    作業中は個々人がかなりの距離をとっているためマスクをしていない人もかなりいます。

    木の粉や埃を吸い込まないためにマスクを着用することはあります。

    今のところ南木曽町内で感染者は出ておりませんが、

    近隣町村からも通勤している人もいるので、

    手洗いなどの感染予防をしっかりしてコロナに罹らないように桶づくりしたいと思います。

  • リラックスタイムで心の健康を

    スマホやテレビのニュースはコロナばかり。

    外出自粛の中、溢れるコロナ情報で「コロナ疲れ」や「コロナストレス」になっている方もいらっしゃるようです。

    先行き不安がストレスにならないように、適度な運動や規則的な生活、栄養バランスのよい食事、良質な睡眠を心がけましょうね。

    不眠にならないためには、とにかく身体を温めることだそうです。

    ぬるめのお湯にしっかり浸かってリラックスしましょう。

    部屋いっぱいアロマで満たし、好きな音楽を聴きながら、足湯に浸かるのもよいかもしれません。

    心の健康に気を付けて、おうちで過ごしましょう!

  • おうちで過ごそう

    コロナ禍で「おうちで過ごそう!」「Stay Home!」が叫ばれていますが、家で過ごす時間が長くなりますよね。

    何をして過ごされていますか?

    当社は製造業なのでテレワークというわけにはいかないので今まで通りの出勤です。

    それでも平日夜の教室や会合はキャンセル、週末の買い物も控えています。

    なのでどうしても運動不足ぎみになるので、ネットで配信されている動画を見ながらストレッチや筋トレなどやっています。

    そして読書の時間をたっぷり。

    家族はネット配信されている昔のドラマ見たり、趣味の裁縫をしたり。

    時間があるといろいろできますね。

    ご飯やデザートづくりにも一手間加わっていたりするので食べる専門の私は嬉しい限りです。

    皆さんも忙しい日々ではできなかった料理にも挑戦してみてはいかがでしょうか。

  • コロナに負けない

    コロナ禍は長期戦となりそうです。

    南木曽町の小中学校は4日入学式から再開されます。

    待ちに待った入学式。せめてそれまでは町内感染者が出ないとよいのですが・・・

    ところで先月27日に国内57か所目、県内4番目の国定公園「中央アルプス国定公園」が誕生しました。

    公園となった木曽山脈の一部と田立の滝周辺が町内にあります。

    コロナウィルスがおさまった夏頃?には是非皆さんにおいでいただきたいところです。

    国民一丸となってコロナウィルスを一掃しましょう!

  • 椹のおひつ

    2020年03月23日

    コロナ禍においても花は美しく咲きます。

    東京の桜は満開のようですね。

    まだまだコロナとの闘いはつづくようです。

    おうちでしっかり栄養を摂って免疫力アップしましょう!

    おひつお買い上げのお客様からメールいただきましたのでご紹介します。

    「注文した製品「ミニおひつ(のせ蓋タイプ 竹たが)」を送ってくださり、ありがとうございます。

    さっそく教えて頂いた方法でアク抜きをした後、一晩風通しの良い場所で乾燥させ、使わせて頂きました。

    初日は感じをつかむため、朝炊飯して保存し、朝、昼、晩と分けて保存状態を見ながらご飯を食べてみました。

    結果は申すまでもなく、すべてバッチリ、完璧でした。

    水分の調整、ご飯の風味、食感…いずれも最高で、まるで魔法の器です。

    こんな素晴らしい製品を製造して、求めやすい価格で販売してくださることに、本当に感謝申し上げます。」

    お褒めのお言葉も頂戴しました。

    当社が凄いわけではなく、先人の発明と椹(さわら)の木が凄いのです。

    我々は先人の知恵をいつまでも形にしていきたいと思います。

    どうか皆さん”おひつご飯”をお試しくださいませ。

    何よりご飯が一層美味しくなるのですから使わない手はございません。

  • コロナに負けるな

    2020年03月20日

    今日は春分の日で祝日でしたが工場は稼働。

    風が強く時折雪が舞う寒い一日でした。

    コロナウイルスの感染状況は相変わらずのようですが、

    町内の小中学校は休校中の今週に卒業式を行いました。

    例年より時間を短縮しての式となりましたが、保護者列席のもと無事にできよかったです。

    卒業生もコロナショックのなかでの式で思い出深いものになったのではないでしょうか。

    卒業生の前途に幸あれ!

  • 明けぬ夜はない

    2020年03月16日

    上雪の光輝く吉蘇の山コロナの先の安寧を思ふ

    春近しを思わせる上雪が降りました。

    山の木々についた雪が陽に照らされて、それはそれは美しい景色でした。

    まだまだコロナ禍がつづくようですが、

    終わりがないわけではないはずなので

    われわれ人類に明るい未来が必ず来ることを祈って

    日々を明るく暮らしていきましょう!

     

    かみゆき;信州では春も近づく三月に入って南岸低気圧によってもたらされる雪のことをこう呼ぶようです。若い人は言わないかも。

     

  • 世界に誇れる和食

    2020年03月13日

    海外に短期留学していたうちの子ども。

    先週無事に帰国できましたが、この先海外からは入国拒否にあうかもしれませんね。

    日本のコロナはそろそろピークを迎えそうな気配です。

    それにしても日本の食事は栄養バランス、見映え、量、質・・・何をとっても優れているようです。

    海外でホームステイした我が子が実感したようです。

    世界に誇れる和食文化です。

    時間がないときはファーストフードもいいですが、せめて夕飯は和食をスローフードで。

    もちろん白いご飯はマストです。

    ”おひつ”から装うのがおススメです。

  • 大震災から9年

    東日本大震災から9年になりました。

    工場でもかなり揺れたのを思い出します。

    今日は雨が降ったり日が差したりの不安定な天候の南木曽でした。

    コロナ禍で子どもたちは引き続き自宅学習です。

    これからも繰り返すであろう自然災害や疫病の脅威をいつまでも心に刻み、

    前を向いて生きていかなければなりません。

    がんばろうニッポン!

  • お風呂で免疫力アップ

    2020年03月06日

    新型コロナウイルスの感染者が長野県内で3人となったようです。

    大阪のライブハウスで感染したとか。

    50代の方が長野県から大阪府のライブに行かれるとは・・・

    同じ50代の私、その行動力には驚かされますね。

    その行動力が、よもや仇になるとは・・・ですね。

    ところでウィルス感染した場合でも免疫力が高い方は重症化しにくいようです。

    一般的に免疫力は思春期でピークを迎え、40代で半分に、70代で10%に落ちてしまうそうです。

    加齢で肺炎にかかるリスクは着実に上がっていきます。

    免疫力アップには、納豆やヨーグルトなどの発酵食品や野菜や豆などの食物繊維を多く摂り、

    お風呂でゆっくりあたたまるのがよいようです。

    ウィルス感染しないのが一番ですが、感染したとしても重症化しないよう、健康体でいましょう!

  • 小中学校が休校へ

    2020年02月28日

    コロナウイルスが猛威を振るう前に感染を防止したい現れのようです。

    多くは接触感染が疑われるようですので

    しっかり手洗いをして感染を予防したいものです。

    共働き家庭の我が家は、来週から子どもを一人家に置いておくかどうするか・・・。

    感染対策は結構ですが、子どもの預け先は悩ましいですね。

    早く収束するのを願うばかりです。

  • ウィルスに備えを

    不覚にも先週家族でインフルにり患してしまい、数日間高熱に侵されていました。

    ウィルスをどこからもらってきたか全く不明。

    コロナウイルスでなくてよかったのが救いですが、

    高熱は本当に辛かったー!

    (病状はインフルエンザの方が酷いとの指摘もあります。)

    見えないところで起きるのがウィルス感染の怖さですね。

    マスクも気休め程度の効果しかないようなので、

    とにかくしっかり手洗いでウィルス感染を予防しましょう!