寿司桶(すし桶)、おひつ、檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売は木曽の志水木材

メニューホームオンラインショップカート

志水木材のブログ
風が吹けば桶屋が儲かる?!

  • この夏は木曽で

    2019年06月15日

    雨はそれほどでもなかったのですが強風が吹き荒れた今日の南木曽です。

    明日の午前中まで雨の予報。

    せっかくの日曜日ですが部屋の片づけになりそうです。

    さて先日、木曽郡上松町にある赤沢自然休養林に行ってきました。

    天然木曽ヒノキの林立する森で、森林浴発祥の地だけあってハイキングには最高です。

    散策路が整備されているので子供からお年寄りまで気楽に森林浴が可能です。

    かつて木材運搬に使われていた森林鉄道に乗車できるのでお子さん連れにもおススメです。

    この夏は木曽で森林浴の計画を、ぜひ!!

  • 一瞬の停電にビックリ!

    2019年06月12日

    西日本ではカラ梅雨ぎみで水不足が心配ですね。

    南木曽は午後に激しい雷雨があり、一瞬の停電でビックリしました。

    これからの季節、雷による停電で機械が動かせなくなると大変です。

    ここ何年もそういう事態に陥っていませんが、

    過去には午後中電力が復旧しないということもありました。

    先人のようにすべて手仕事で桶を作ればいいのでしょうが、

    今の当社の桶づくりには機械は欠かせない道具となっています。

    もちろん仕上げはすべて手作業なので、一つ一つ丁寧に仕上げています。

    木曽で育まれた椹や檜を無駄なく製品に加工しています。

    皆様のご家庭にも木曽の桶を是非一つ!

  • 南木曽町で五輪聖火リレー

    2019年06月05日

    いよいよ梅雨入りが秒読みとのことです。

    明日は梅雨入り前の猛暑が予想されています。

    くれぐれも熱中症にはお気を付けください。

    さてオリンピックの聖火リレーの県内ルートが発表されました。

    工場のある南木曽町もルートに選ばれ、来年の4月3日に飯田市からリレーされます。

    町内の妻籠宿内の2kmを10人ほどでリレーするとのことで、県実行委員会や五輪パートナー企業が募集するそうです。

    オリンピックは観に行けなくても、聖火リレーで参加できたら嬉しいですよね。

    中学生以上なら応募できるそうです。

    皆さんも是非トライしてみては!

  • 東京五輪チケット

    2019年05月31日

    晴天の多かった5月は今日で終わり。

    明日から雨の季節の6月ですね。

    ところで今週29日に東京五輪のチケット申し込みが締め切られましたが、皆様申し込まれましたか?

    私はID登録したものの観たい競技の決勝が平日なので、迷った末に諦めました。

    会場で観戦する方がオリンピックの雰囲気を味わえるのは確かなのでしょうが、

    細かいところまでよく見えるテレビ観戦で日本選手を応援しようと思います。

    ”ニッポン頑張れ!!”

  • 外国人に人気の中山道ウォーキング

    ”5月にはめったにない暑さ”とニュースとなっていますが皆様の地域ではいかがでしょうか。

    南木曽も週末にかけて真夏日の予報が出ています。

    熱中症には十分注意しましょうね。

    さて、先日の新聞に「日本人そっぽの峠越え、外国人に大人気」と題して、

    妻籠宿と馬籠宿を結ぶ旧中山道ウォーキングが外国人に人気である記事が載っていました。

    確かに近年は南木曽町の宿泊施設の利用は、大半が外国人だそうです。

    このハイキングコースは何回か歩いたことがあります。

    (昔は小学校の遠足で歩いていたこともあります。)

    自然がいっぱいの山道で、途中には滝もあり、マイナスイオンを浴びて旅の疲れを癒す場所もあります。

    日本人観光客の多くは車での移動のため、なかなかウォーキングをしないのでしょう。

    日陰がほとんどの山道なので夏場でも涼しく、気持ちよく歩くことができます。

    外国人も認める木曽の自然を皆さんも味わってみませんか!?

  • 走り梅雨の南木曽

    2019年05月15日

    南木曽の小学校の運動会が今月末に行われます。

    秋は地区の運動会やお祭りなど行事が目白押しなので春に行っています。

    運動会といえば危険性が指摘されている組体操と騎馬戦。

    高学年種目で運動会の華であり、保護者の中には感動でウルウルくる方もいらっしゃいます。

    それでもキケンはキケン!

    南木曽では組体操はピラミッドなしで、騎馬戦は横に教師立ち合いの安全対策で実施とのこと。

    南木曽の子どもたちよ、大きなケガなくハッスルプレイで観衆を感動させてくださいね。

  • パソコンの令和表示

    2019年05月11日

    元号が令和になって10日が過ぎました。

    若者ほど元号を使わないとのアンケートもありましたが、4日の一般参賀の人出をみると改元自体への関心は老若男女に違いはないようです。

    さて改元でパソコンの和暦表示も平成から令和になりました。

    マイクロソフトWindows10をお使いの方はWindowsUpdateで対応できます。

    ただし、令和「元年」と表示するにはレジストリ変更が必要です。

    またマイクロソフトExcelはユーザ定義で書式設定する必要があるとのこと。

    パソコンなので平成31年が続いていてもさほど問題ではないでしょうが・・・

    改元に伴う大きな(市民生活に影響するような)システムトラブルが発生しなかったのは事前公表のおかげかもしれませんね。

  • 令和の連休も終わり

    2019年05月08日

    令和が始まった今年の連休、皆様いかがお過ごしでしたか?

    工場のある広瀬地区は花桃がちょうど満開で花見にはピッタリでした。

    連休明けでも朝晩は冷え込みます。

    今朝は2度まで下がりました。

    それでも出勤時にはお日さまが暖かく照らしてくれるので、あまり寒さを感じませんでした。

    同じ気温でも冬とは全然ちがうんですよね。

    連休明けからは消防団の操法訓練も始まっています。

    小学校では月末の運動会に向けてダンスや組体操の仕上げも急ピッチだそうです。

    大人も子供も慌ただしく動き出す春です。

  • 平成から令和へ

    2019年04月30日

    平成の時代も残り僅かとなりました。

    年号が変わる途端に何かが変わるわけではありませんが、

    令和の時代が明るく良いものであることを願ってやみません。

    これから日本に訪れる超高齢化社会をどう切り開いていくかを皆で考えていかなければならないはずです。

    今こそ自然の恵みを活かすときだと思いますが・・・・

    令和に幸あれ!!

  • 最小出生の男の子

    3日前に”258グラムで出生の赤ちゃん退院へ”のニュースがありましたね。

    この男の子は長野県のお子さんなんです。

    我が家にも低体重(1500グラムあまり)で生まれてきた子どもがいるので他人事ではなくて、こちらも嬉しくなりました。

    (しかも生まれた病院も同じ長野県立こども病院でした。)

    産まれたときは、「とにかく元気で育って欲しい」と祈りつづけましたが、

    今に至っては「勉強もできるようになって」とか「早く走れるようになって」などと子どもへの願望もいろいろ出てきてしまっています(反省)。

    生きていてくれるだけで大満足!

    そんなことを思い出させてくれる出来事でした。

    元気に生まれてきたお子さんには是非木製の産湯桶

  • ゴールデンウイーク中も工場やってます

    2019年04月19日

    今日のニュースでありましたが、約20年後の2040年には75歳以上の人口が1/4にもなるそうです。

    人口減少が進み、田舎暮らしは相当の覚悟がないと成り立たなくなっていたりして・・・。

    限界集落で踏みとどまるためにも桶づくりに精進したいと思っています。

    町内の妻籠宿では、桜と花桃がいっしょに咲き乱れています。

    工場のある広瀬地区は、水仙と芝桜、梅が見頃です。

    ゴールデンウィーク中の4月30日~5月2日は、工場オープンしています。

    南木曽への観光のついでに是非お立ち寄りくださいませ。

  • 南木曽にラグジュアリーホテル

    今日は南木曽町に完成した高級ホテルの内覧会に行ってきました。

    株式会社MENEXが手掛けるThe Expedition Hotel『Zenagi』。

    世界初”日本の田舎を探検する”をコンセプトにした宿泊施設で、

    江戸時代に建てられた築150年の古民家をモダンに改修した「ラグジュアリー・ホテル」です。

    ミシュラン星付シェフが手がける「南木曽スローフード」とオリンピック選手がプロデュースする「アウトドア体験ツアー」が売りでもあります。

    なんとそこには当社製作の木風呂も設えてあります。

    宿泊・食事・アクティビティが全てセットになっているオールインクルーシブ型の施設なのでお値段もとても高級ですが、

    特別な体験が出来るので相応の価値はあるかと。

    ゴールデンウイーク中もまだ予約できるようですので、ご興味のある方は是非。

    詳しくはZenagiホームページからどうぞ。

  • 大きな框の加工もお任せを

    2019年04月12日

    南木曽町広瀬地区の春は来週まで持ち越しのようです。

    今日も時折雨の降る肌寒い一日でした。

    東京でも桜の花が散らずに二三週間というところもあるのだとか。

    早く暖かい春を楽しみたいものです。

    工場では大きな框材の加工をしています。

    広い工場の中でもひときわ目に留まり存在感抜群です。

    製材から加工まで自社で行い、大きな製品から小さなものまで製作しています。

    材料の加工製作についてもお気軽にお問い合わせくださいませ。

  • 週末は南木曽で花見を

    2019年04月08日

    朝方は曇っていたものの日中はよく晴れた南木曽です。

    町の小中学校の桜が見頃を迎えています。

    町の花の”みつばつつじ”はやっと咲き始めたようです。

    今週末から来週にかけて見頃となりそうです。

    「なぎそミツバツツジ祭り」を天白公園で開催しています。

    皆様、どうぞお出かけくださいませ。

  • 令和は桶の時代

    2019年04月03日

    新元号が「令和」と決まりましたね。

    多くの国民からおおむね好印象のようです。

    桶担当の私などは”令”が零(ゼロ)で○、”和”が輪でこちらも○、二つの○がどうしても箍(タガ)の二つかかった桶に見えてしまうのです。

    「令和」は桶の時代なのでしょう!きっと。

    こじつけが過ぎましたが、

    人々が○○(丸~くまる~く)なって平和の時代がつづくことを祈るばかりです。

  • フレッシャーズにエール

    2019年03月31日

    いよいよ明日は新元号の発表!
     
    ということは新年度入りですね。
     
    平成最後の入社式も多くの企業で行われ、フレッシャーズがスタートを切ります。
     
    我々も初心を思い出し、社会に貢献できるように桶づくり頑張ってまいります。
     
    工場では桶が積み上がり立体迷路状態です。
     
    目標を定めて迷い込まないように突き進んでいきたいものです。
  • 未来のお寿司

    3Dプリンターでお寿司をつくる。

    そんなプロジェクトがあると先日ニュースでやっていました。

    寿司がデジタルデータ化され、オンライン上で生成、編集、共有されるそうです。

    また各個人のバイタルや遺伝子などのヘルスデータに基づき最適な栄養素の寿司が提供されるようになるとか。

    未来のお寿司はどんな形になっているんでしょうか。

    アナログ人間の私には見た目も味もおいしい、今のお寿司も捨てがたいですが・・・

  • 格好いい浴室

    2019年03月18日

    今日は快晴の南木曽。でも気温はまだ冬ですね。

    さて先日、知人から浴室の写真を送ってもらったんですが、

    これが格好いいのなんの!

    スタイリッシュでアーバンチックな浴室に漆塗りの湯桶と椅子がぴったりマッチしています。

    人造物の中に自然木の暖かみがプラスされることでとっても落ち着きのある空間になりますね。

    マンションやアパートなででは木の浴槽を設置することは難しいかもしれませんが、

    湯桶や椅子などのお風呂グッズに木製のものを採り入れることは簡単にできます。

    みなさまも天然物の良さを日常生活に是非!

     
  • 祝 卒業!

    2019年03月16日

    今日も目まぐるしく変わる天気の南木曽でした。

    午前中は晴れ間があったものの突然曇りだし、うっすら白くなるほど雪が降りました。

    午後になると午前中の雪が嘘のような青空が広がりました。

    しばらくは冬と春の空気が入れ替わったりぶつかったりして、ときおり天気が急変することもあるようです。

    ところで今日は町の小学校の卒業式でした。

    世の中で話題に上っている袴姿の卒業生はいなかったようです。

    南木曽では四月に入学する中学校の制服を着て卒業するのが習わしとなっています。

    少し華やかさには欠けますが子どもたちの成長を実感できる素朴な式が田舎には合っている気がします。

    卒業生の門出にエールを贈りたいと思います。

    世界にはばたけ南木曽健児!!

    祝儀樽のご購入はこちらからどうぞ。

  • 春の雪

    2019年03月13日

    このところ暖かな日が続いていたのですが、今日は春の嵐!で久々の雪。

    湿った春の雪がうっすら積もりました。

    雪化粧した山の木々がとても美しかったです。

    工場の中は春の訪れとともに注文殺到で大忙しの状態です。

    とてもありがたいことです。

    寒の戻りに負けないように張り切って参ります。

  • 生命の息吹を感じる春はもうそこまで

    2019年03月08日

    日が沈むのがすっかり遅くなりました。

    仕事が終わり帰宅途中の夕日がとても眩しいです。

    朝晩の気温はまだ低いですが、確実に春が近づいています。

    いや、もう春でしょうか。

    さて工場では魚の孵化水槽を作りました。

    魚の孵化も春がピークのようです。

    すべての生物が動き始める春。

    もうすぐそこです。

  • ひなまつり

    今日は冷たい雨の南木曽でしたが、昨日は雛祭り。

    南木曽では月遅れの4月に雛祭りを行いますが、我が家ではどうしても食べたくて・・・

    ちらし寿司と桜餅(桜道明寺)を作ってお祝いしました。

    来月もまたひな祭りをします。

    次回は花見も兼ねて。

    お酒が進みそうです。

  • 運動のあとは温泉でリラックス

    週末は毎年恒例、町内公民館の各分館対抗のソフトバレーボール大会がありました。

    当社社員も大勢参加して大ハッスル。

    好プレーも少しはありましたが、多くの珍プレーで盛り上がりました。

    慰労会のあとは温泉で身体をほぐしました。

    温泉のある生活たまりませんね!

  • タイで日本の魚

    2019年02月20日

    全国的に春を思わせる天気となった今日。

    南木曽でも「ほんとうに二月?」というほど暖かくなりました。

    さて先日の新聞に「タイですし店急増!」と出ていました。

    豊洲市場から直送する魚がタイの市場にも並ぶそうです。

    市場にはタイ人の個人客も大勢買いに来るとのこと。

    タイからの訪日客が美味しい魚を日本で食べて帰国。

    その味をタイ国内でも食べたいとの欲求が市場に向かわせるようです。

    すし店は首都バンコクから地方へも拡がっているとありました。

    和食文化が海外でも注目されています。

    このまま根付いてくれたら嬉しいですね。