檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら信州木曽の志水木材産業株式会社へお任せ下さい。

江戸の寿司

2016年04月20日  6:53 PM

タグ  ,

私事ですが、ここ数年は時代小説を読むことが多くなっています。

江戸時代の人情物が面白いんです。

歳のせいでしょうか。

ところでその江戸時代の暮らしが垣間見れるテレビ番組が放映されています。

NHKの番組「趣味どきっ! 旅したい!おいしい浮世絵」がそれ。

第1回は「江戸のすし」でした。

当時の浮世絵に描かれた寿司は、今の2~3貫ほどもある大きな握り寿司を屋台で立ち食いするものでした。

しかも現在の価値で一つ200円ほど。

独身男性の多かった江戸の街で、お腹を満たすファーストフードがお寿司だったとのこと。

タイムスリップして江戸のお寿司を食べてみたいですね。

現代に通じる江戸前寿司についての解説もあり、寿司桶を作る我々職人にとっても勉強になった内容でした。

今後も「江戸のそば」など当時の食べ物を題材にします。

ご興味のある方は是非。
http://www.nhk.or.jp/kurashi/doki-tue/index.html

過去の記事
2017年5月22日   南木曽も夏日!
2017年5月17日   樽風呂に知恵の輪?
2017年5月10日   ニュース番組で「ヒノキ風呂が消滅!?」
2017年4月28日   女性誌に「うふっ湯桶」登場
2017年4月22日   GWのお酒はほどほどに
2017年4月13日   家酒場マストアイテム
2017年4月1日   「うふっ桶」誕生です!
2017年3月28日   海外へのアピール
2017年3月19日   豪華寝台列車に当社の檜風呂採用されました
2017年3月11日   3.11から六年

檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら志水木材ホームページトップへ