寿司桶(すし桶)、おひつ、檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売は木曽の志水木材

メニューホームオンラインショップカート

2018年07月の記事一覧

  • アジアでの和食ブーム

    2018年07月11日

    今日も暑かったですね。

    南木曽も真夏日。

    今年の夏は果たして何回真夏日があるのでしょう!?

    さて海外の和食ブームは留まるところを知らないようで、

    昨年10月時点で海外にある日本食レストランは11万8千店もあるそうです。

    中でもアジアにはその6割が集中。

    訪日した観光客の日本食への評価、関心が一段と高まったことが背景にあると考えられているようです。

    当社にも関係する商社からの注文が多くあります。

    今日はインドネシア向けの飯台が出荷されていました。

    もっともっと和食の良さを世界の人々に知ってほしいですね。

  • あれから4年

    広島県や岡山県、愛媛県など西日本での豪雨災害で被害に遭われた皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。

    変わり果てた風景にただただ呆然とするばかりです。

    南木曽でも四年前の今日、町中心部で土石流が発生し大きな被害が出ました。

    あれから毎年のように全国で豪雨被害が発生しています。

    これも温暖化現象の一つでしょうか。

    専門学者の予測では、気温は二酸化炭素排出量とともに確実に上昇し、

    2100年には世界の平均気温が3~4℃上がる見通しもあります。

    気温の上昇は地球の熱帯化を進め、

    豪雨や干ばつなどの天候不順に繋がっているとの見方もあります。

    人類の危機と捉え、我々にできることを一刻も早く行動に移すべきと思います。

    この豊かな地球を残すために。

    土砂災害の危険も高かった南木曽は雨も止み、

    午前中は穏やかな夏空が広がりました。

    秋桜の季節です。

  • 梅雨に逆戻り

    2018年07月04日

    梅雨明け宣言が早すぎたのか、今週は梅雨に逆戻りの天気が続きそうです。

    梅雨末期の大雨にも警戒が必要です。

    さて今年の土用の丑の日も近づいてきましたが、

    うなぎを食べるのはしばらく控えた方がよさそうです。

    養殖用の稚魚、シラスウナギは記録的な不漁が続いています。

    不漁の原因は獲り過ぎによる資源枯渇。

    ナマズやイワシ、サンマの蒲焼で代替するのがよいのかも。

    そもそも土用の丑の日には”う”のつく夏バテに効くものを食べる風習があったのがはじまり。

    ”うなぎ”ではなく、”うめぼし”や”うり”で滋養をとりましょう。

    おいしい”おひつごはん”と一緒に。