檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら信州木曽の志水木材産業株式会社へお任せ下さい。

使い捨ての時代に

2014年07月05日  9:40 PM

タグ  ,

サッカーワールドカップも決勝トーナメントに入り、お互い負けられない意地のぶつかり合いとなっていますね。

延長は当たり前、決着はPKも多くなってきました。

日本代表が残れなかったのは残念ですが、例えトーナメントに残っていたとしてもすぐに負けてしまったような気もします。

他国のチームは当りも強くとにかく図太い。日本はキレイに勝とうとし過ぎだったようにも思えます。

トーナメントと言えば高校野球の地方予選も続々始まっています。

長野大会も12日から始まります。

南木曽町にある蘇南高校は16日に登場します。

初戦突破できるといいですね。

さて何でも使い捨てが当たり前の昨今ですが、お客様から永年お使いの寿司桶の修理のご依頼がありました。

写真のように底板が外れかかっていますが側板はまだまだ使えそうです。

底板には何と昭和三十二年の文字があります。

木製品は削って再生できるのがいい点です。

60年近くの寿司桶。

修理のために桶を触っているだけで、何だか60年前の息吹に触れたような気になりました。

物を大切に直して永く使う。

大事なことをお客様から教えていただきました。

削り直した後に底板を入替え修理を終えました。

いつまでも健在の寿司桶でありますように。

過去の記事
2017年12月11日   ウッドデザイン賞2017奨励賞を受賞しました
2017年12月6日   緊急地震速報にビックリ!!
2017年12月4日   いよいよ師走
2017年11月28日   インフルエンザの予防
2017年11月26日   いい風呂の日
2017年11月21日   早くも冬本番?!
2017年11月10日   テレビの取材がありました
2017年11月7日   秋は駆け足で
2017年10月31日   今朝は初冬の冷え込み
2017年10月30日   雨の多かった十月

檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら志水木材ホームページトップへ