寿司桶(すし桶)、おひつ、檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売は木曽の志水木材

メニューホームオンラインショップカート

タグ『自然』の記事一覧

  • 外国人に人気の中山道ウォーキング

    ”5月にはめったにない暑さ”とニュースとなっていますが皆様の地域ではいかがでしょうか。

    南木曽も週末にかけて真夏日の予報が出ています。

    熱中症には十分注意しましょうね。

    さて、先日の新聞に「日本人そっぽの峠越え、外国人に大人気」と題して、

    妻籠宿と馬籠宿を結ぶ旧中山道ウォーキングが外国人に人気である記事が載っていました。

    確かに近年は南木曽町の宿泊施設の利用は、大半が外国人だそうです。

    このハイキングコースは何回か歩いたことがあります。

    (昔は小学校の遠足で歩いていたこともあります。)

    自然がいっぱいの山道で、途中には滝もあり、マイナスイオンを浴びて旅の疲れを癒す場所もあります。

    日本人観光客の多くは車での移動のため、なかなかウォーキングをしないのでしょう。

    日陰がほとんどの山道なので夏場でも涼しく、気持ちよく歩くことができます。

    外国人も認める木曽の自然を皆さんも味わってみませんか!?

  • 夏の夜空

    2018年07月25日

    今日の南木曽は、終業前に久々にひと雨ありました。

    おかげで涼しい風が吹いています。

    これがいつもの南木曽町広瀬地区の夏です。

    さて先日こどもの宿題で星を眺める機会がありました。

    夏の晴れた夜空を観察できるのはそう多くありませんが、

    その日は良く晴れていて、どの星が星座表と一致するのか確認するのが大変なほど星がいっぱい。

    こどもが目当ての星を確認できたので家の中に戻ろうとしたとき、

    緑色に光る小さな点が低い位置に。

    こんな低い位置に星があるわけないので・・・

    こどもと顔を見合わせて「ホタル~」と同時に声が。

    ゆらゆらと飛んで林の中に消えていった緑の光。

    南木曽の自然はまだまだ健在!と思ったひとときでした。

  • 自然がいっぱいの南木曽です

    今日、明日は良い天気となりそうです。

    地区の運動会もなんとか屋外でできそう(^^)/

    ところで桶づくりの作業中にビックリなお客様が・・・

    なんと、なんと、赤ちゃんヘビが工場の中に~

    工場の中にヤマカガシの赤ちゃんが・・・

    そのヘビは、このあたりでよく見かける「ヤマカガシ」

    「カガシ=楝蛇」というのは、日本のふるいことばで「蛇(へび)」を意味しています。

    「ヤマカガシ=山の蛇」なのですね。ヤマカガシはカエルが主食で、里山の渓流近くや、水

    田、畑、河川林などに多く生息しています。農耕を主体とした私たち日本人には、古来から馴染み深い蛇だったのでしょう!

    このヤマカガシ、実は毒ヘビなんです(^^;

    しかも猛毒で恐れられるハブやマムシを抑えて、堂々の第一位。ヤマカガシの毒性はマムシの3倍、ハブの約10倍の強さです。

    まさに日本一の猛毒の持ち主と言えるでしょう。

    そんなヘビが、まさか工場の中まで・・・

    ヤマカガシを手で持つ強者

    自然がいっぱいの南木曽です!!!