寿司桶(すし桶)、おひつ、檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売は木曽の志水木材

メニューホームオンラインショップカート

タグ『健康』の記事一覧

  • 認知症予防は規則正しい生活から

    2018年11月07日

    50代の私、最近物忘れが多くなって少し不安。もしかして認知症?

    物忘れと認知症はちがうそうなので多分大丈夫でしょうが、

    認知症にならないために今から何か始めなければ。

    調べてみると

    循環器の健康状態が良好な高齢者ほど、認知症の発症リスクが低く、認知機能の低下の速度が遅いことがフランスの研究で分かったそうです。

    具体的には

    (1)タバコを吸わない(2)適切な体重の維持(3)活発な運動(4)健康に良い食事(5)コレステロール値の管理(6)血圧の管理(7)血糖値の管理が

    重要とのこと。

    ボケずに健康長寿を目指しましょう!

  • 気になるのはメタボ!?

    2018年08月07日

    今日は年に一度の健康診断でした。

    誰もが気になるのはメタボと血圧。

    血液検査の結果が返ってくれば、中性脂肪、γ(ガンマ)-GTP、尿酸値など気になりますね。

    日頃から摂生に努めていればよいのですが。

  • 健康で仕事も遊びも

    2018年02月18日

    春が近づき少しは暖かくなってきているからなのか、お客様からのご注文が増えてきました。

    工場では材料が出来上がった途端に製品に仕上げていくので材料をつくる部門も大忙しです。

    ところで今日は木曽郡内のスキー場に行ってきました。

    日曜日で、しかも第三日曜日(長野県内では家族ふれあいウィークエンドと称して各種割引を行っています)ながら

    比較的空いていました。

    中には一見して70歳代と分かるご夫婦も滑っていらっしゃいました。

    ご高齢となっても仕事に遊びに元気に過ごされているようで、そんな姿には脱帽です。

    健康長寿でありたいものです。

  • 田舎で健康に暮らすには

    2012年08月28日

    今日の午前中は一年に一回の健康診断でした。

    お医者さんの診察もあり、

    職人の中にはお医者さんのひと言に、”ドキリ”とされた方もいたのでは。

    さて、人生80年。

    そのうち健康に暮らせる(自立して制限なく日常生活を送れる「健康寿命」)のは、

    男性70年、女性74年だそうです。

    つまり介護や医療のお世話になる期間が、男性で9年、女性で約12年と結構長いんですね。

    この期間をできるだけ短くする方法は?

    ずばり「運動」なんだとか。

    それも毎日、ほどほどにやるのが理想。

    田舎の人には本当に耳の痛い話です。

    なんてったって、ちょっとそこまで行くのも「車」ですから。

    明日から改めないと・・・

     

    墓参桶をつくっています。

    そろそろ九月です。お彼岸までに墓参桶の準備をお忘れなく。