寿司桶(すし桶)、おひつ、檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売は木曽の志水木材

メニューホームオンラインショップカート

タグ『コロナ』の記事一覧

  • パラリンピックに感動!!

    東京オリンピック・パラリンピックが無事に終了しましたね。

    アスリートの皆さんの活躍に感動しました。

    三年後が早くも楽しみです。

    ところでコロナ第五波もどうやらピークアウトのようですね。

    アスリート並みとはいきませんが、週二回ハードに運動していたわたくし。

    お盆の長雨から今週末までの約ひと月はコロナ対策で町の体育館がクローズで自宅でゴロゴロ。

    運動不足は否めません。

    オリパラのテレビ観戦でアスリートの動きはイメージトレーニングでバッチリなのですが・・・

    来週から運動も再開できるようなのですがちゃんと動けるか心配です。

    まずは準備体操で音を上げないようにしないと(笑)

    朝晩、半袖では少し寒くなってきました。

    皆さんも風邪など召しませぬようにお気を付けください。

  • 生活にうるおいを

    2021年06月27日

    気が付けば今年も半年が過ぎようとしています。

    まだまだコロナに翻弄されていますね。

    南木曽町では65歳未満の人のワクチン接種予約が始まっています。

    接種後の副反応と感染を天秤にかける必要がありますが、

    今のところ接種のメリットの方が大きいようです。

    変異株の影響が拡大しないうちにワクチン接種が進めばいいと思います。

    そんな中で工場での桶づくりは相変わらずの忙しさです。

    ワクチン接種による感染収束を見越してのご注文を多く頂いております。

    とても有難い限りです。

    日々の生活で木に触れることが少なくなっている昨今です。

    家の中に置いておくだけでも癒し効果があるようです。

    自然の恵みで生活に潤いをどうぞ!!

  • 春土用

    関西圏と関東圏では、週末にコロナウイルス感染拡大の緊急事態宣言発出となりそうです。

    三度目ともなると市民の危機意識は低いようですが、

    変異株の感染力の強さを侮ることなく予防に努めたいところです。

    季節の変わり目の春の土用の期間に入っております。

    朝晩の気温差が大きく体調不良に陥りやすい時期です。

    滋養にいいものをしっかり採って、

    コロナに負けない身体づくりをしたいですね。

    春土用の丑の日は23日(金)。

    栄養抜群の鰻を食べて元気↑↑

  • 謹賀新年

    2021年01月07日

    明けましておめでとうございます。

    本年もご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

    新年の初仕事は、風雪の激しい寒いスタートとなりました。

    コロナ禍ですが昨年よりは良い一年になると信じて前向きに進んでいきたいと思っております。

    さて、海外商社様向けの飯切りも徐々に回復傾向にありますが、

    海運会社のコンテナー不足で輸送が一部止まっているようです。

    今朝の新聞でも報じられていましたが、これもコロナの影響によるようです。

    グローバルにモノが移動しているが故に、思わぬことが思わぬ場所で起こるようです。

    正常化するまではもうしばらく掛かりそうですね。

  • 難よ去れ!

    2020年07月30日

    時おり強い雨の降る梅雨空の南木曽でした。

    今日は梅干しの日だそうです。

    「梅干しを食べると難が去る」と昔からの言い伝えがあり、

    難(7)が去る(30)の語呂合わせから、

    今日7月30日を梅干しの日に制定したそうです。

    梅干しがもたらす効能は今でこそ解明されていますが、

    奈良や平安時代から薬として食用されていたようです。

    疲労回復やむくみ・肌荒れの改善、血流を良くし、血糖値上昇を抑えダイエット効果も期待できます。

    梅干しを毎日食べて免疫力アップし、

    コロナウィルスの災難から免れたいものです。

  • コロナ第2波に備えて

    2020年07月05日

    2020年も7月に入りました。

    オリンピックイヤーだったはずがコロナイヤーになっています。

    ここにきて夜の街関連で感染者がまた増えています。

    コロナ以前の日常を取り戻すのはワクチンや薬が出来上がるまでは無理そうです。

    それまでは、

    人前で話すときはマスク!

    何か触ったときは手を洗う!(目や口鼻を触る前は特に注意!)

    を徹底した方がよさそうです。

    窮屈な生活もせめてお風呂でリフレッシュ!

     

  • 真夏日!

    2020年06月05日

    今日は暑かったー!

    皆さんもこんな感想をお持ちになったのではないでしょうか?

    南木曽も今シーズン初の真夏日31℃。

    まだまだ夏の日差しではなかったのが救いでしたが。

    ところで、アメリカのコロナ感染事例で、換気のないレストランでエアコンの風で拡散するというのがありました。

    外食するときには個室がよいようです。

    食べるときは無言で、食べ終わればマスク!

    何とも不自由な社会ですが、ワクチンが登場するまでは止むをえませんね。

    しばらく暑い日が続きそうです。

    しっかり栄養をとって免疫力アップしましょう!

  • 梅雨入り前の晴天

    2020年06月01日

    今日から6月です。

    ぐずついた天気の南木曽でした。

    明日から一週間は夏日が続くようです。

    梅雨入り前の晴天をありがたく享受したいと思います。

    企業の採用選考が解禁されたとのことですが、コロナ禍においてはWeb面接が当たり前のようです。

    画面を通してどれだけ熱意を伝えられるか、学生にとっては例年以上に難しい就職活動となるようです。

    一方、小中学校や高校は全国的に今日から再開されたようです。

    南木曽の小中学校は再開後4週目に突入です。

    週末にはPTAがプール掃除を手伝い、プール開きも間近のようです。

    コロナに負けずに元気に登校して欲しいものです。

  • 宣言解除の後は

    2020年05月27日

    木曽谷の田舎では緊急事態宣言解除の変化をさほど感じませんが、

    都市部では飲食店の営業が再開されたり、電車が混雑していたりと

    コロナ以前の日常に少しずつ戻っているようです。

    プロ野球の開幕も6月19日に決まりましたね。

    テレビ番組が再放送コンテンツとニュースばかりだったので

    待ちわびたスポーツ放送に期待大です。

    無観客なのでミットに収まる剛速球や球場に快音を響かせるホームランなどを堪能したいですね。

    それにしても中学高校の三年生に部活の成果を発表する機会を与えられないものでしょうか?

    9月入学の議論もさることながら、現三年生の充実した一年をまずは検討をお願いしたいところです。

  • コロナ対策の難しさ

    2020年05月22日

    綺麗に晴れわたり、気持ちよく桶づくりのできた一日でした。

    町内の小中学校は今週まで月水金の登校でしたが来週から通常登校になります。

    子どもから大人まで参加する社会体育や文化活動も通常化されますが、

    コロナ対策が結構難しいようです。

    合唱や剣道などの密な状態で声を出すような種目、バレーやバスケットボールなどボールを共有する種目など、

    種目ごとに対策を練る必要があるそうです。

    工場ではミーティング時のマスク着用以外の対策は今のところしていませんが、

    第二波の動向によっては道具の消毒など対策を強化する必要が出てくるかもしれません。

    ともあれ首都圏でも緊急事態宣言の解除が検討されているとのことですので、

    ひとまず経済正常化してモノが動くようになってもらいたいものです。