寿司桶(すし桶)、おひつ、檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売は木曽の志水木材

メニューホームオンラインショップカート

タグ『秋』の記事一覧

  • 冷えた身体には・・・

    2018年10月12日

    今日の南木曽は薄ら寒い曇天の一日でした。

    夕方には西の空が燃えるような夕日でしたので、

    明日は晴天のようです。

    気温は低めで最低気温は10℃を下回りそう。

    日中冷えた身体には暖かいお風呂が一番です。

    木風呂なら尚のこと。

    よい週末をお過ごしくださいませ。

  • 秋祭りで職人大活躍

    2018年10月09日

    週末は台風の心配は杞憂に終わり暑いくらいの天気でした。

    そのお陰で地区の広瀬諏訪神社の例大祭も無事に行うことができました。

    神輿を担ぐ人数が例年より少なかったような・・・!?

    それでも元気に地区内を練り歩き、

    お宮に戻ってきてからは、いつも通りの境内を激しく回っての魂振りで神幸を終えました。

    当社の職人たちも神輿の担ぎ手として大勢活躍していました。

  • つるべ落とし

    2018年10月02日

    日が落ちるのがあっという間です。

    つい先日まで午後七時ころまで明るかった気がしてたのに・・・

    仕事が終わって日暮れまで家の外回りの草刈りをしようと思っていましたが、

    準備をしてたらもう真っ暗。

    暗い中での作業は危険なので少しやって切り上げました。

    週末はなんとか天気がもって欲しいところです。

  • 秋は忙しい

    2018年09月24日

    田舎の秋はとにかく忙しいです。

    お盆が終わり九月に入ると地区の運動会。

    つづいて保育園の運動会、中学校の総合発表会。

    地元諏訪神社の例大祭と続きます。

    そのほか社会福祉のお祭りや各種スポーツ大会もあり

    子供も大人も準備から本番まで大忙しです。

    忙しいと身体を動かしよく食べるので健康でいられるのかもしれませんね。

    雪の降る寒い季節になるとどうしても動くのが億劫になるので、

    今のうちにしっかり汗をかいておこうと思います。

  • 今年は豊作!?

    2018年09月16日

    秋の長雨がつづきます。

    今日こそ曇りの天気だったものの、ぐつついた天気の毎日。

    秋晴れの日が恋しくなります。

    でも長雨はいいこともあるようです。

    夏の暑さから涼しくなって雨が多い年はマツタケが豊作なんだとか。

    まあ私の口に入ることはないのだけれど・・・

    地域が潤うのはいいことです。

  • 桶は防災グッズ!

    2018年09月02日

    気が付けば生協のカタログにもカレンダーの商品が並んでいました。

    9月です。秋です。

    昨日は防災の日でした。

    大阪の銭湯で行われた防災訓練では風呂桶(湯桶)で頭を守りながら避難を行ったとか。

    訓練ではプラスチック製のものを使っていましたが、

    木製のものならばさらに緩衝材の役目を果たすかもしれません。

    家庭でもお風呂で地震が発生したらまずは湯桶で頭を守りましょう!

    木製の湯桶の準備は当店で!!

  • 夏の終わり

    2018年08月17日

    今日は涼しい風が工場の中を吹き抜ける一日でした。

    今朝の気温は13度台。

    少し肌寒く感じるような気温にビックリ。

    仕事が終わって帰宅してもすぐにシャワーをしませんでした。

    浴槽にお湯を貯めてゆっくり入りたい気分です。

    気が付けば日が落ちるのも早くなっています。

    8月いっぱいは真夏日の日もありそうですが、9月に入れば日中も気持ちよく過ごせそうです。

    秋が楽しみですね。

  • 秋は駆け足で

    2017年11月07日

    立冬の今日、日中は暖かな秋の一日となりました。

    がしかし、来週の木曜日には雪マークが・・・

    このままの予報なら週末にタイヤ交換しなければなりません。

    カレンダーもあと二枚。秋は駆け足で進んでいきます。

  • 季節外れの台風

    2017年10月25日

    先週末の季節外れの台風21号。

    各地で甚大な被害をもたらしました。

    被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

    また台風22号も日本列島に近づきそうです。

    被害のないことを祈りたいと思います。

    木曽の天気も不安定で、なかなか秋晴れの日が続きません。

    カラッと晴れた月曜日には山の木々が色づき、のどかな秋の風景が見られたのですが・・・

  • 肌寒い十月のスタート

    2017年10月02日

    肌寒い曇り空で工場の十月がスタートしました。

    午後からは小雨になりました。

    週末は地区の廣瀬諏訪神社例大祭なので晴れて欲しいです。

  • 一日の気温差にご注意

    2017年09月29日

    今朝は今秋一番の冷え込みでした。

    アメダスで7℃以下でしたので工場ではさらに1℃ほど低かったかもしれません。

    昼間は半袖で作業できるほどの暖かさだったので、

    一日の気温差が大きく体調を崩しそうです。

    皆様も風邪など召しませんようお気をつけください。

  • 敬老の日のプレゼント

    日曜日は暑いくらいの晴天の下、地区の運動会がありました。

    例年並みの参加者数でしたが、皆さん元気いっぱいで競技に参加されていました。

    中でも毎年盛り上がる競技が「孫の土産」。

    孫のいる方や高齢者の方に参加資格があり、10メートルほど走って来て椅子に座る小学生とジャンケン。

    ジャンケンに勝つまで元の列に戻り、走り直すというもの。

    可愛い孫ほどの小学生と真剣にジャンケンするだけでも若返る気分のようです。

    いつまでも元気なお年寄りがいっぱいの運動会であれば嬉しいです。

    ところで来週18日は敬老の日ですね。

    今年の敬老の日は桶のプレゼントなんてどうでしょうか。

    食卓で使える桶やお風呂用の桶などいろいろ取り揃えております。

    オンラインショップからプレゼント発送も可能です。

    ご用命お待ちしております。

    蕎麦セット漆仕上げ

  • スポーツの秋、あなたは何する?

    2017年09月06日

    ”スポーツの秋”という方も大勢いらっしゃると思います。

    心地よい汗を流せば気分爽快ですよね。

    バレーボールや卓球、テニスに野球もいいですが、やっぱり秋のゴルフが一番気持ちいいかもしれません。

    当社でも十数年前まで秋にゴルフコンペをしておりました。

    ホールインワンが出たりと大いに盛り上がりましたが、出場者の減少で自然消滅。

    またいつか開催できたらよいのですが・・・

    ところで来年1月からゴルフルールが大変更されるのご存知でしたか?

    ゴルフ人口が減少しているのでルールを簡素化して競技者を増やしたいんだそうです。

    グリーンでパットをするときはホールのフラッグピンを外さないといけなかったのですが、

    ピンを立てたままパットできるようになります。

    初心者には目標がハッキリ分かりますし、プレー時間の短縮にも繋がるようです。

    他にもペナルティが多かったゴルフルールが簡単になって気軽にプレーできそうです。

    この秋、ゴルフにトライしてみてはいかがでしょう。

    ゴルフの後は木風呂でリラックス

    ゴルフの後は、木風呂に入ってスッキリ!

  • お風呂が気持ちいい季節

    2017年09月04日

    九月に入り日暮れがめっきり早くなりました。

    秋ですね。

    シャワーでよかった入浴も湯船にお湯をためて

    ゆっくり寛ぎたくなります。

    気持ちの良い季節、仕事に遊びに満喫したいですね。

    檜風呂椅子付き

  • またしても自然災害の恐ろしさを痛感

    2016年09月01日

    このたびの北海道、東北地方の台風で亡くなられた方に謹んでお悔やみ申し上げます。

    また被害にあわれた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

    被災地域の一刻も早い復旧をお祈りしております。

    南木曽では台風の影響はほとんどなく過ぎ去った後はすっかり秋めいた天候となっています。

    朝晩は半袖では寒いほどです。

    入浴もシャワーで済ませるには躊躇します。

    そろそろお風呂が気持ちいい季節です。

    こんな木の風呂でならなおのことです。

    檜風呂

  • 晩秋の十一月、火の用心

    2015年11月04日

    日曜日はとうとう?やっと?の初霜でした。

    気温は1℃。

    思わず暖房の用意をしてスイッチを入れてしまいました。

    そして月曜日は久しぶりの雨。

    晴天続きで乾燥気味だったので

    空気もしっとりして肌にも髪にもよい雨となったと思います。

    乾燥と言えば、日曜日の昼間には山火事が・・・

    南木曽町でも北部の方の山奥だったので

    工場関係者の消防団員の出動はありませんでしたが、

    乾燥しているので少しの火でも大きな火になってしまうんだなと怖い思いと

    火の用心を再認識した出来事となりました。

    さて今年もあと二カ月。

    十一月は小の月なので、あっという間の四週間となりそうです。

    仕事に追われる毎日ですが、

    今年中にやっておきたいこと、やっておかなければならないことを

    改めて意識して日々過ごしていきたいと思っています。

  • そろそろストーブが恋しい季節

    2015年10月26日

    今朝は2℃位まで冷え込みました。

    24日の霜降を過ぎたので、これで平年並みなのかもしれませんが、

    このところの暖かさに馴染んだ身体には寒さが堪えました。

    それでも出勤時には太陽を拝むことができるので、冬の寒さとはやはり違います。

    11月に入れば各家庭ではストーブに火が入り始めます。

    南木曽の景色も晩秋へ。

    残りの秋を存分に楽しみたいと思います。

    ところで、少しリッチな木風呂、角丸デラックスのご紹介。

    通常の角丸風呂(箱型ではなく四隅が丸くなっています)に框とエプロンを付けて、浴室の壁際にピッタリ据え付けできるようになっています。

    エプロン付きなので浴槽も長持ち。

    秋の夜長を木風呂でゆったりとお寛ぎくださいませ!

  • 年賀はがきに申と桶

    2015年10月11日

    日に日に秋の深まりを感じる今週の南木曽です。

    昨日の夕方は、まさに空が焼けているような夕焼け。

    (今日は寒空で一日雨でしたが・・・)

    ところで皆さんは年賀状を出されていますか?

    私は枚数こそ減ってきましたが、毎年出すようにしています。

    来年は申年。

    年賀状のデザインをどうしようか今からゆっくり考えたいと思います。

    年賀状といえば、日本郵便の年賀はがきの予約販売はすでにスタートしているんですね。

    今年からWeb上で印刷の受付まですることになったようですよ。

    便利な時代になりましたね。

    さてさて、無地の年賀はがきのデザインを見てビックリ。

    インクジェット紙の料額印面には2匹の大小の猿が温泉に浸かっています。

    その下には”年賀”の文字と湯桶が大小2つ。

    最下部にあるくじ番号の中央部分には、桶で遊ぶ子猿の姿も。

    実は12年前の2004年の年賀はがきには1匹の猿と1つの湯桶だったそうです。

    12年越しのストーリーが隠されていた今年2015年ひつじ年の羊の図柄につづいての感動?物語。

    これで湯桶の人気に火が付くようなことがあれば更に感動!?なのですが。

    人気の湯桶を大増産中です。

  • いつのまにかカレンダーも残り3枚

    2013年10月16日

    ついこの前まで、「暑い、暑い」と言っていたのが嘘のように今日は肌寒い一日でした。

    台風も接近中とのことで雨も降り続きました。

    関東地方の皆さんは台風の進路に充分ご注意くださいませ。

    さて、工場では高野槇の木風呂を製作しています。

    浴室にぴったりフィットするよう妻方向に化粧板で囲ってあります。

    風呂釜も化粧板で隠せます。

    循環用の配管は現場で固定します。

  • お彼岸はいいお天気が続きます

    2013年09月22日

    「暑さ寒さも彼岸まで」と言われますが、今日の南木曽は夏日を記録するほどの暑さでした。

    それでも来週後半からは過ごしやすい気温に落ち着いてくる予報が出ています。

    この季節が一番職人にとって働きやすい天候なんですが、

    そう長くは続かないのがここ木曽なんです。

    (全国的にも、春と秋が短くなりつつあるような気もします)

    11月に入れば、工場の辺りでは最高気温は10度ちょっとまでしか上がらなくなりますから。

    9月もあと一週間。

    心地良い季節を気持ちいい汗を流して桶づくりに励みたいと思っています。

    工場の裏手には、ちょうど彼岸花が咲いていました。

  • カレンダーも残り4枚となりました

    2013年09月02日

    先週末からぐずついた天気が続いています。

    今日から9月の作業となりました。

    今年も三分の二が終わったことになります。

    「一年のなんと早いこと・・・」

    休憩時間の話題もこんなことに。

    社内の一番の若者でも30代前半。

    ほとんどが50代以上の方ばかり。

    みなさんも口ぐちに「早いなー、一年は・・・」と。

    そういう私もとっくに皆さんの仲間入りしております。

    老化現象もあちこちに。

    そろそろアンチエージングの策を真剣に練らねば・・・

    ところで工場では特注桶の製作に取り掛かっていました。

    お客様のご要望のサイズでお作り致します。

    お気軽にお問合せくださいませ。

  • いよいよ台風シーズン突入?

    2013年08月29日

    お盆過ぎから涼しい空気と入れ替わった南木曽はこのまま秋に季節が変わっていくようです。

    そして西からは台風が。

    8月もあと二日間ですものね。

    なんだか涼しい風に当たっていると、真夏の猛暑が懐かしく感じられるような・・・

    都市部ではまだまだ暑い日が続いているようなので、涼しさはここ南木曽だけの贅沢かもしれませんが。

    (なんといっても工場の標高は800メートルありますからねー。その代わり冬の寒さといったら・・・)

    秋は地区の行事も目白押しです。

    地区の運動会に始まり、保育園の運動会、中学校の総合発表会、地区の神社のお祭り、・・・

    今年も元気に秋を満喫したいと思っています。

     

  • 紅葉も最終盤。

    2012年11月10日

    町中が紅や黄に色づいた週末。

    街道沿いのモミジの近くでは車を停めてカメラを構える姿があちらこちらで見かけられました。

    工場裏山の木々の紅葉もそろそろ終わり。

    工場の中では、木風呂が出荷を待っていました。

    木風呂が窓からの漏れ日を受けて輝いていました。

    鉋で削ったばかりの木は光を反射して眩いばかりです。

  • 紅葉、雪虫、十三夜

    2012年10月27日

    木曽の山々の色づきが深まっています。

    もう来週には十一月ですものね。

    ところで雪虫ってご存知ですか?

    体長5ミリ程度で、白いロウ物質をつけてフワフワ飛びまる虫のことなんです。

    まるで雪が舞っている様に見えるので、こういう名前がついたようです。

    実際、この虫(実はアブラムシの仲間なんだそうです)が飛ぶと雪が降る!と言い伝えられているそうで、

    そろそろ冬支度が必要の目安になります。

    (写真ではよく分からないかも・・・暗い場所のところに白い点々が見えるはず)

    天気予報を見ても来週から寒くなりそうです。

    さてさて、今日は十三夜でもありました。

    十五夜の月見をした人は、今宵の十三夜も見ないと片月見になって良くないんだとか。

    十五夜は残念ながら天気が悪く見ることができませんでしたが、

    今夜は良い天気で美しい月を眺めることができました。

    「十三夜に曇り無し」とはよく言い表していますね。

    季節の変わり目、月を愛で過ぎて風邪など召しませぬように。