寿司桶(すし桶)、おひつ、檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売は木曽の志水木材

メニューホームオンラインショップカート

タグ『熱中症』の記事一覧

  • やっと梅雨明け

    今日から八月。

    ようやく梅雨が明けましたね。

    さっそく猛暑日の地域が多くあったようです。

    コロナに気を遣いますが熱中症にも十分お気を付けください。

    明日は二の丑。

    ”う”の付くものを食べて、しっかり栄養をとって、

    コロナと熱中症に負けないようにしましょうね!

  • 厳しい残暑

    2019年09月10日

    八月後半の涼しさはどこへ!?

    今日も暑かった南木曽です。

    日曜日にあった地区の運動会は快晴で、皆さん顔が真っ赤に日焼け。

    いつもは雨の心配が、今年は熱中症の心配をするほどでした。

    桶づくりも皆さんいつも通りホットに働いています。

    ご注文お待ちしております。

  • 猛暑続きで大人も水浴びしたい

    2015年08月05日

    いやはや、暑いですね~。

    猛暑続きの日本列島です。

    適度な冷房と水分補給でくれぐれも熱中症にはご注意を。

    かくいう私の子どもも週末は熱中症でダウン↓

    頭痛や吐き気で丸一日寝ていました。

    水分補給が不十分だったのが原因のようです。

    経口補水液で回復しました。

    この補水液、薬局で購入できますが、

    家でも作れるんですよ。

    「かくれ脱水Journal」というサイトに作り方があります。(このサイトには熱中症対策のコラムなど充実しています)

    ご参考にどうぞ。

    そしてそして、身体を外側から冷やすことも必要です。

    首を冷やすスカーフやマフラータイプの対策グッズが手っ取り早くて効果的ですね。

    一番いいのは水浴び。

    ”たらい(盥)”で水浴びする園児みたいに。

    もうしばらくは猛暑に注意です。

  • 妻籠のお祭りが来れば暑い夏

    2013年07月16日

    南木曽ではこのところ涼しい天気が続いています。

    例年ならまだ梅雨の最中だからでしょうか。

    毎年七月の二十三、二十四日は妻籠宿の和智埜神社の夜祭りがあります。

    その頃になると梅雨も明け夏の陽射しになると地元の人はよく言います。

    今年の夏は全国的に気温が平年より高く残暑も厳しい長い夏になるようです。

    体調管理をしっかりして熱中症にかからないようにしましょう。

    そして入浴の際の熱中症対策も忘れてはいけません。

    「入浴前の水分補給」、「熱い長湯は避ける」、「食後すぐの入浴は避ける」

    といいそうです。

    温めの腰湯でのんびりゆったりがよさそうですね。

    檜の湯桶を使えばさらにリラックス効果ありです。

  • 機械も熱中症!

    2012年07月17日

    やっぱり梅雨明けですね。

    今日、気象庁から発表がありました。

    平年より4日ほど早いそうです。(昨年よりは8日遅いですが、昨年が早すぎだった)

    さて、梅雨明け早々、今日は大変な暑さでした。

    南木曽のアメダスの気温も32度を超えたようです。

    んー、確かに暑かった。

    工場の職人は、休憩のときに水や麦茶で給水し、熱中症に注意していたんですが、

    機械のコンプレッサーが熱中症に罹ってしまいました。(ビックリ!)

    コンプレッサーから供給される圧縮空気は、桶づくりの機械を動かす要なので、

    コンプレッサーがダウンしてしまうと、ほとんど仕事にならなくなってしまうんです。

    そこで、コンプレッサーにエアコンで涼んでもらうことに・・・

    症状も軽くなり、職人の仕事もスムーズに。

    皆さんも熱中症にはくれぐれもご注意を。