寿司桶(すし桶)、おひつ、檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売は木曽の志水木材

メニューホームオンラインショップカート

タグ『盥』の記事一覧

  • カピバラさんの桶

    2019年09月17日

    以前、たらい桶をお買い上げいただいた神奈川県横浜市のお客様。

    実はカピバラさんのお風呂にご利用されていたんです。

    そして今回は追加のご注文。

    カピバラさんのトイレとしてご利用とのこと。

    桶もいろいろな使い方があるんですね。

    それにしてもカピバラさん可愛い~

  • 沐浴は木桶で

    2018年07月30日

    七月も明日を残すのみとなりました。

    逆走台風の進路から外れた南木曽は、若干の風雨だけで夏空に戻っています。

    幾分気温が下がったような気もします。

    全国的にはまだまだ猛暑のところもあり、乳幼児にはプール遊びが大人気ですね。

    当社でつくったタライ桶で沐浴される方もいらっしゃるようです。

    保育園や幼稚園でも採用実績があります。

    少し高価ですが、ビニールプールにはない良さがきっとあります。

    木のお風呂もそうですが、子供の頃から木製のものに触れていると、自然に対する意識が芽生えるように思います。

    木の文化大切にしたいですね。

  • 女性誌に「うふっ湯桶」登場

    2017年04月28日

    先日ご紹介した「うふっ湯桶」、

    多くのお問合せを頂いております。

    出産前に用意しておきたいとのご注文も承りました。

    生まれながらに木に触れて自然を感じてもらえれば嬉しいです。

    さて今週発売の女性セブンの「高値の華」コーナーで「うふっ湯桶」が取り上げられています。

    “高くても買いたい”とご推奨頂いております。

    女性セブンに「先日ご紹介した「うふっ湯桶」、多くのお問合せを頂いております。出産前に用意しておきたいとのご注文も頂戴しました。生まれながらに木に触れて自然を感じてもらえれば嬉しいです。 さて今週発売の女性セブンに「うふっ湯桶」

    ご関心のある方はお気軽にお問合せくださいませ。

  • 猛暑続きで大人も水浴びしたい

    2015年08月05日

    いやはや、暑いですね~。

    猛暑続きの日本列島です。

    適度な冷房と水分補給でくれぐれも熱中症にはご注意を。

    かくいう私の子どもも週末は熱中症でダウン↓

    頭痛や吐き気で丸一日寝ていました。

    水分補給が不十分だったのが原因のようです。

    経口補水液で回復しました。

    この補水液、薬局で購入できますが、

    家でも作れるんですよ。

    「かくれ脱水Journal」というサイトに作り方があります。(このサイトには熱中症対策のコラムなど充実しています)

    ご参考にどうぞ。

    そしてそして、身体を外側から冷やすことも必要です。

    首を冷やすスカーフやマフラータイプの対策グッズが手っ取り早くて効果的ですね。

    一番いいのは水浴び。

    ”たらい(盥)”で水浴びする園児みたいに。

    もうしばらくは猛暑に注意です。

  • いよいよ今年も残り三日

    2013年12月25日

    歳のせいか、最近は一年の短さを痛感しておりますが、今年もやはり短かった。

    新年会をやったのが、つい先日のこととしか思えてなりません。

    ともあれ仕事納めを含めて残りは三日間。

    無事に歳の締め括りができるよう、年初の気持ちを思い出して桶づくりに励みたいと思っています。

    さて、先日お客様からご注文のございました、直径75センチのタライ桶を製作納品致しました。

    三本の銅の撚り箍を嵌め込んでいます。

    特注の桶のご用命承ります。

    お気軽にご相談くださいませ。

  • 赤ちゃんの沐浴には盥がいい

    2013年09月24日

    今日も日中は汗ばむほどの陽気でした。

    しばらくはこんな秋晴れの日が続きそうですね。

    さて先日、盥(たらい)のご注文をいただきました。

    「赤ちゃんが生まれるので盥が欲しい」とのこと。

    そう、木製のタライもまだまだ健在なんです。

    大人が木の浴槽で気持ちいいように、

    赤ちゃんも、沐浴のときには、

    人工的なものではなく、

    自然素材のもので気持ち良くなりたいはず。

    肌触りが心地良くて温かみのある椹(さわら)の盥。

    きっと赤ちゃんも満足間違いなしです。

     

  • 南木曽、春本番!

    2013年04月06日

    桜もコブシもミツバツツジも梅も花桃も水仙も・・・

    すべてが咲き、華やかな春を迎えています。

    明日にかけての大荒れの天気が心配ですが。

    さて、工場では盥(タライ)のご注文をいただき製作しました。

    直径がおおよそ一尺八寸(54cm)。

    深さが20センチ程。

    手を掛けられるように底側に脚ぐりしてあります。

    大きさなどご要望にお応えしての製作可能です。

    盥のご注文お待ちしております。

  • 保育園では盥(たらい)がお風呂代り

    2012年10月03日

    カレンダーも残り3枚となりましたね。

    週末は最高気温も少し落ち着いてきそうですが、まだまだ暑いくらいの日中があるようです。

    土曜日は地区のお宮の例大祭です。

    社長はじめ職人の多くがお神輿を担ぐことになります。

    気張って来るつもりです。(膝と腰を痛めて仕事に差し支えないように・・・)

    さて、中国地方の保育園のお客様から、なんとも微笑ましい写真をお送りいただきました。

    園児のお顔は本当に気持ちよさそうなんです。(写真は加工しております。実際のお顔をご覧いただけなくて残念です。)

    こんな顔でタライ風呂に入っていただけると、職人一同嬉しいかぎりです。

     

    また、こんなお手紙も付いていました。

    「子供達のお風呂に使わせていただいています。

    木は肌にやさしくて暖かくて幸せを感じます。

    子供達も大好きですよ!

    大切に使わせていただきます。」

    子供達が大好きになってくれることに、こちらも幸せを感じます。

     

    おひつや寿司桶のご注文を保育園や幼稚園から時折いただきます。

    是非、桶の手触りや香り、使い心地を子供達に味わって欲しいものです。

    当社もそういう保育園や幼稚園、学校を応援できたらなと思っています。

  • タライのご注文

    2012年02月15日

    現在製作中のタライ。
    ネット上でタライをお探しになったお客様。
    でも、なかなか見つからなかったらしいんです。
    そこで大きな飯台(飯切)を作っている当社なら作れるのではないか、と目を付けられてお問合せをいただきました。

    左側が直径60センチの大きな飯台(飯切)です。
    右側のタライが少し背が高いのが分かると思います。
    タライは、漢字で書くと盥。
    調べてみると「平らで円く大きな器の中で両手を洗う」形を表した漢字なんです。そのままですね。
    現在では木製のものは、確かにほとんど見かけなくなりました。プラスチックや金属のものばかり。でも手触りなど木製の良さもありますよね。日本の伝統的な桶・樽を今後も伝承していけたらと思っています。