寿司桶(すし桶)、おひつ、檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売は木曽の志水木材

メニューホームオンラインショップカート

保存するだけでふっくらおいしいごはん
おひつのご飯レシピ

自宅で外食気分を楽しもう!おひつで楽しむ豪華メニュー3選

おひつを使ったごはんは、お米ならではの美味しさと特別感の両方を楽しませてくれるものです。
外食をするのが難しいときでも、お家で気軽に外食気分を味わうこともできそうですね。

今回は自宅で簡単に楽しめるにも関わらず、豪華な気分に浸れるおひつごはんレシピを紹介します。
ぜひおひつの使い方をマスターして、特別なおうちごはんに挑戦してみてください。

 

 

■ローストビーフおひつごはん

 

コツさえつかめば、自宅でも意外と手軽に作れるのがローストビーフです。
おひつごはんと組み合わせれば、まさに絶品!外で食べるよりもリーズナブルに、豪華な食事を楽しめるでしょう。
材料と作り方は以下を参考にしてみてください。

 

【材料】

お米・・・1.5合

牛もも肉(ブロック)・・・250グラム

塩コショウ・・・適量

酒・・・大さじ2

みりん・・・大さじ2

顆粒だしの素(和風)・・・少々

ショウガ・・・適量

にんにく・・・適量

卵・・・2個

 

【作り方】

1.お米を研いで、炊飯器で炊いておきます。

2.牛肉は冷蔵庫から出し、室温に戻しておきます。

3.フォークで全体をさし、穴を開けたら塩コショウを馴染ませます。

4.フライパンで肉を焼きます。(強火)

5.全体に焼き目がついたら蓋をして2分、裏返してさらに2~3分火をとおします。

6.アルミホイルでお肉を包み、30分ほど置いておきます。

7.ホイルの中の肉汁をフライパンに戻し、酒・みりん・顆粒だしの素・ショウガ・にんにくを加えます。

8.煮立ったらソースの出来上がりです。

9.おひつにごはんをよそい、カットしたローストビーフを並べ、卵黄・ソースを乗せたら完成です。

 

「ローストビーフはオーブンがないと難しいから……」なんて、ためらっている方はいませんか?
実はフライパンとホイルを使えば、誰でも簡単、自宅で調理可能です。

自分で作ったローストビーフなら、火の通し加減もお肉の量も、自分の自由に決定できます。
おひつごはんと組み合わせることで、まさに絶品の豪華メニューに仕上がりますよ。

 

■すき焼き風おひつごはん

 

日本人にとって、豪華な気分に浸れるメニューといえばすき焼きです。
家族みんなでワイワイ楽しむもの!なんてイメージもありますが、
ときにはおひつごはんスタイルで気分を変えてみるのもおすすめですよ。
すき焼き風おひつごはんの材料と作り方を参考にしてみてください。

 

【材料】

お米・・・1.5合

牛肉(細切れ)・・・200グラム

タマネギ・・・1/2個

水菜・・・1/2束

椎茸・・・2枚

長ネギ・・・1/2本

しょうゆ・・・大さじ2

みりん・・・大さじ2

酒・・・大さじ2

水・・・1カップ

砂糖・・・大さじ1

和風だし・・・小さじ1

 

【作り方】

1.お米を研いで、炊飯器で炊いておきます。

2.野菜をそれぞれ、食べやすい大きさにカットします。

3.フライパンで、野菜と肉に火を通します。

4.肉に火が通ってきたら、しょうゆ・みりん・酒・水・和風だし・砂糖を加えて煮ます。

5.15分ほどたったら、味をみながらしょうゆを足して調整します。

6.炊き上がったごはんを、おひつに盛り付けます。

7.すき焼きを盛り付けて完成です。

 

すき焼きは、おひつごはんにそのまま乗せるのも良いですし、別の器で出すのもおすすめ。
食べる人の好みに合わせて調整してみてください。
また温泉卵と組み合わせておひつごはんにしても、まろやかで美味しく食べられます。

ごはんと合わせるので、すき焼きの味は少し濃いめでOKです。
紹介した分量はあくまでも目安となりますから、ぜひ家族にとっての好みの味を探してみてください。

 

 

■ポキ飯

 

簡単なのに美味しくて、カフェ風な気分を味わえるのがポキ飯です。
おひつで作れば、和風オシャレに仕上がりますよ。
簡単で美味しいので、ぜひ気軽に挑戦してみてください。材料と作り方は以下のとおりです。

 

【材料】

お米・・・1.5合

マグロ・・・250グラム

タマネギ・・・適量

アボカド・・・1個

しょうゆ・・・大さじ1

みりん・・・大さじ1

砂糖・・・小さじ1

ごま油・・・適量

大葉・・・お好みで

卵黄・・・お好みで

 

【作り方】

1.お米を研いで、炊飯器で炊いておきます。

2.マグロとアボカドは一口大の角切りに、タマネギは皮をむいて薄切りにします。

3.タマネギは水にさらして辛味を取ります。

4.しょうゆ・みりん・砂糖・ごま油をボウルに入れて混ぜ、マグロを漬け込みます。

5.10分ほどたったら、アボカドを入れて混ぜ合わせます。

6.ごはんが炊きあがったら、おひつに盛り付けます。

7.水気を切ったタマネギを、ごはんの上に敷きます。

8.5の具材を、タマネギの上にトッピングします。

9.卵黄やカットした大葉を、好みで乗せて完成です。

 

ポキ飯の良いところは、調理の手間がほとんどかからないところです。
必要な材料を適度な大きさにカットしたら、あとは漬け込んでおくだけでOKです。
調味料も特別なものを必要としないので、思いついたときに自由に楽しみやすいメニューだと言えるでしょう。

おひつごはんの爽やかな香りも、美味しさアップのポイントになってくれるはず!
和の雰囲気とのコラボを、ぜひ楽しんでみてくださいね。

おひつで食べるごはんは、いつもと同じごはんに特別感をプラスしてくれます。
思うように外食ができない時期でも、普段とは違った雰囲気を味わえるのではないでしょうか。
自宅での食事がもっと楽しくなれば、ストレス軽減にもつながるのかもしれませんね。

「まだおひつを持っていない」という方は、ぜひこの機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。
志村木材のおひつ・寿司桶販売ページでは、好みに合わせて種類・サイズを決定できます。
おひつパワーで、おうちごはんの楽しみ方の幅を、より一層広げてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

おひつのご購入はこちら