寿司桶(すし桶)、おひつ、檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売は木曽の志水木材

メニューホームオンラインショップカート

寿司桶でつくるおもてなし料理
寿司桶レシピ

ちらし寿司で免疫力アップ!美味しく食べて健康に

【寿司桶レシピ】ちらし寿司で免疫力アップ!美味しく食べて健康に

 

 

一年でもっとも寒い今の時期。

 

日々の寒さを乗り越えるため、また家族みんなが健康に過ごすために、免疫力を高める食材を積極的に取り入れていきたいところです。

 

免疫力を高める食材を、家族みんなで楽しくいただくためにも、ぜひ寿司桶を活用してみてください。

 

今回は、免疫力アップに役立つ寿司桶レシピを3つ紹介します。

 

 

■玄米で作る根菜たっぷりちらし寿司

 

白米よりも栄養豊富な玄米は、免疫力を高める効果が期待できると言われています。

ビタミンB群や食物繊維、各種ミネラルなど、本来お米に含まれている栄養をしっかり摂取できるのが玄米の魅力です。

 

また玄米には、「リポポリサッカライド」という耳慣れない栄養素が含まれています。

実はこれ、免疫ビタミンとも呼ばれる栄養素で、体内に侵入したウイルスを撃退する際のサポートをしてくれます。

玄米はちょっと…という方でも、ちらし寿司にすると食べやすくなります。

 

やはり免疫力を高める効果が期待できる、根菜類もたっぷり使って美味しく調理してみましょう。

 

材料と作り方は以下のとおりです。

 

<材料>

・玄米      2合

・昆布      適量

・すし酢     適量

・干しシイタケ  2枚

・レンコン    3センチ

・人参      1/3本

・ごぼう     1/3本

・油揚げ     1枚

・さやいんげん  適量

・白ごま     適量

・砂糖      小さじ2

・しょうゆ    小さじ2

・みりん     小さじ1

 

<作り方>

1.玄米は洗って、昆布を入れて普段通りに炊き上げます。

2.干しシイタケは水でもどして、細かく切ります。

3.にんじん・レンコン・ごぼうは皮をむき、油揚げも一緒に細かく切ります。

4.小鍋に2と3を入れて、シイタケのもどし汁(200ミリリットル)を加えます。

5.4に砂糖・しょうゆ・みりんを加えて煮ます。

6.炊き上がった玄米を寿司桶に移し、すし酢を加えてさっくりと混ぜ合わせます。

7.玄米酢飯がある程度冷めたら、汁気を切った5を加えてさらに混ぜます。

8.さっとゆでたさやいんげんを斜め切りにして、全体に飾ります。

9.白ごまをふって完成です。

 

根菜類に豊富に含まれる食物繊維は、感染症に対する抵抗力を高めてくれます。

また白ごまに含まれる不飽和脂肪酸にも、免疫力を高める効果が期待できます。

 

ぜひ家族みんなで、ワイワイと楽しんでみてください。

 

 

■きのこたっぷりちらし寿司

 

 

根菜と同じく、私たちの身近にある食材の中で、免疫力アップ効果を期待できるのが「きのこ類」です。

きのこ類にはビタミンDやβ-グルカン、食物繊維が豊富に含まれていて、身体の免疫機能に働きかけてくれます。

ヘルシーで使いやすい食材なので、ぜひちらし寿司にも取り入れてみてください。

 

材料と作り方を紹介します。

 

<材料>

・お米     2合

・すし酢    適量

・干しシイタケ 2枚

・しめじ    1/2パック

・えのき    1/2パック

・にんじん   1/4本

・油揚げ    1枚

・しらす    50グラム

・ほうれん草  1/2束

・砂糖     大さじ1

・しょうゆ   小さじ2

・塩      小さじ1/2

 

<作り方>

1.お米は研いで、普段よりも少し硬めに炊き上げます。

2.干しシイタケは水でもどしておきます。

3.しめじやえのき、シイタケ、にんじん、油揚げは食べやすい大きさにカットします。

4.鍋に干しシイタケの戻し汁(100ミリリットル)を入れて、3で切った材料を入れます。

5.砂糖、しょうゆ、塩を加えて煮ます。

6.炊き上がったご飯を寿司桶に移し、すし酢を混ぜてさっくりと混ぜ合わせます。

7.5で作った具材を混ぜて、さらにさっくりと混ぜ合わせます。

8.ほうれん草はゆでて水を切り、一口大にカットします。

9.ごはんの上にしらすとほうれん草をかざって完成です。

 

しらすを加えることで、タンパク質も摂取できる優秀メニューです。

またビタミンDも豊富に含まれているので、免疫力アップ効果も期待できます。

 

一年中手に入りやすいきのこを材料にしたちらし寿司なので、気軽に挑戦してみてください。

 

 

■塩麹で作る健康華やかちらし寿司

 

免疫力アップに役立つ食材といえば、発酵食品です。

そんな発酵食品の一つである塩麹も、実はちらし寿司との相性が良い食材です。

発酵食品をより身近に感じさせてくれる、塩麹ちらし寿司の作り方を紹介します。

 

<材料>

・お米     2合

・すし酢    適量

・塩麹     大さじ1(すし酢用)

・塩麹     大さじ1(刺身漬け込み用)

・干しシイタケ 2枚

・にんじん   1/4本

・レンコン   3センチ

・まぐろ    80グラム

・サーモン   80グラム

・ホタテ    50グラム

・エビ     50グラム

・いくら    80グラム

・卵      2個

・しょうゆ   小さじ2

・砂糖     小さじ2

・みりん    小さじ1

 

<作り方>

1.お米は研いで、普段よりも少し硬めに炊き上げます。

2.干しシイタケは水でもどし、細かくカットします。

3.にんじんとレンコンを細かくカットします。

4.小鍋に干しシイタケの戻し汁と、シイタケ・にんじん・レンコンに、しょうゆ・砂糖・みりんを入れて煮ます。

5.卵は錦糸玉子にします。

6.刺身を一口大にカットし、塩麹に漬け込んでおきます。

7.炊き上がったごはんを寿司桶に移し、すし酢と塩麹を入れてさっくりと混ぜ合わせます。

8.4で作った具材を混ぜ合わせます。

9.ごはんの上に錦糸卵と刺身をトッピングして完成です。

 

普段の酢飯とは一味違う、まろやかで深みのある風味を楽しめるでしょう。

 

普段とは雰囲気の違うちらし寿司を食べたいときにも、ぜひ挑戦してみてください。

 

 

■まとめ

 

 

ちらし寿司作りに欠かせない寿司桶は、志水木材の販売ページをチェックしてみてください。

高品質な寿司桶で、おいしく免疫力アップできるちらし寿司に挑戦しましょう。

 

寿司桶の使い方は、慣れれば簡単です。

和食に欠かせない調理器具として、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

寿司桶のご購入はこちら

お問い合わせ

寿司桶・飯台・飯切、おひつ、桶、木風呂、その他木製品の製造から販売、
修理のことまでなんでもお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォームはこちら