寿司桶(すし桶)、おひつ、檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売は木曽の志水木材

メニューホームオンラインショップカート

寿司桶でつくるおもてなし料理
寿司桶レシピ

みんなが集まるシーンですし桶を活用! イベントメニュー3つ

みんなで集まるときには、何か特別なメニューを用意したいところです。
特別なメニューが、きっと場を盛り上げてくれることでしょう。

 

すし桶を使うというのも、日本人らしくてオススメの方法です。
すし桶を活用してみんなで楽しむイベントメニューを3つ紹介していきます。

 

8f18c46448160f41c2451595156fb0ac_s

 

■上手じゃなくても大丈夫!握りずし

 

3f9c31c38dc392933a4c1b0c7f3c1ed7_s握りずしといえば、「お店でプロに握ってもらう」
もしくは「すでに出来上がっているものを購入してくる」
という方がほとんどかと思います。

 

しかし、「思い切って自分の家で握ってみる」
というのもおすすめの方法!

 

材料や作り方は至ってシンプルですから、
「想像よりもできた!」と思う方も多いはずです。

 

 

 

<材料(4人分)>

お米      3合

すし酢     適量

好みの刺身   適量

卵       3個

海苔      適量

 

<作り方>

お米は普段通りに研ぎ、炊いておきます。
炊きあがったお米をすし桶に移し、すし酢を加えます。
切るようにさっくりと混ぜ合わせて、余計な水分を飛ばしておきましょう。

 

卵を厚焼き玉子にして、薄くカットしておきます。
海苔や刺身も、使いやすいようにテーブルの上にセットしておきましょう。

 

一口大の酢飯を手にとり、握りずしの形に握ったら、刺身を乗せます。
最後に優しくなじませて完成です。

 

もしシャリを作るのが難しいなら、
百円ショップで売っているシャリ型を活用しましょう。
酢飯を入れてふたで押せば、一度にいくつものシャリを作ることができます。

 

とはいえ、プロのように上手に握れなくても大丈夫です。
「普段やらないことを自分でやってみる!」という過程に、
ワクワクする方も多いはず。

 

ぜひみんなでワイワイ楽しんでみてくださいね。

 

お刺身以外にも、お肉やハンバーグ、ツナに野菜など、
あらゆる具材を用意しておくことで、新しい味に挑戦できますよ。

 

■いつもとは違う!カリフォルニアロール

 

8d394d869ebd1d6cfd1ebd5af782614d_s普段の太巻きとは、一味違う雰囲気を
楽しめるのがカリフォルニアロールです。

 

和風の食材を使っていても、
どこか洋風の雰囲気が漂うメニューですから、
パーティーのお供としてもピッタリですよ。

 

オシャレに仕上げて、
持ち寄りパーティーの一品に
するのもオススメの方法です。

 

<材料>

お米       3合

コンブ      5センチ分

すし酢      適量

 

 

うなぎのかば焼き 1尾

スライスチーズ  8枚

きゅうり     1本

白ごま      適量

焼き海苔     4枚

 

<作り方>

お米は普段通りに研ぎ、コンブを入れて炊き上げます。
炊き上がったらコンブを取り除き、すし桶にご飯を移しましょう。
すし酢を回し入れたら、切るようにしてさっくりと混ぜ合わせておきます。
うちわや扇風機を使って、荒熱をとってください。

 

うなぎのかば焼きとスライスチーズは7ミリから8ミリ程度にカットします。
きゅうりは斜め薄切りにして、巻きやすくしておきます。
海苔はそれぞれ、半分に切っておきましょう。

 

巻きすを広げ、海苔を置いたら、酢飯を広げます。
軽く押し付けながら全体に広げたら、ラップを敷いて裏返します。
海苔の面が上になったら、その上にうなぎとチーズ、きゅうりを並べて巻いてください。

 

最後に巻きすの上から形を整えて完成です。
材料がなくなるまで、巻いていきましょう。

 

素材は普段の太巻きと変わらなくても、
のりとご飯が反対になるだけで、目新しさもアップします。

 

味も変わって感じられますから、不思議ですね。
普段の太巻きではちょっと華やかさが足りない……と感じるときに、
ぜひ挑戦してみてください。

 

■みんなで楽しい洋風手巻き寿司

 

準備が簡単で、みんなでワイワイ楽しめることから、
「イベントには手巻き寿司が定番!」というご家庭も多いのかもしれませんね。

 

確かにおいしい手巻き寿司ですが、新たな具材を投入しないと、
徐々にマンネリ化してしまう恐れも。
飽きを感じ始めたら、ぜひ洋風手巻き寿司で楽しんでみましょう!

 

<材料>

お米       3合

コンブ      5センチ分

すし酢      適量

サニーレタス   適量

鰹節       適量

マヨネーズ    適量

牛ブロック肉   500グラム

塩コショウ    適量

タマネギ     適量

サラダ油     大さじ2

鶏もも肉     200グラム

しょうゆ     大さじ2

みりん      大さじ2

酒        大さじ1

卵        3個

砂糖       適量

塩        少々

酒        大さじ1

そのほか好みの野菜を適量で用意しましょう。

 

<作り方>

お米は普段通りに研ぎ、コンブを入れて炊き上げます。
炊きあがったごはんはすし桶に移し、すし酢を混ぜて余分な水分と熱を飛ばしておきます。

 

牛肉はローストビーフにします。
牛ブロック肉に塩コショウをなじませて、タコ糸でしばり、
サラダ油をかけてオーブンで焼きます。(230℃の余熱後、18分が目安です。)

 

鶏肉は照り焼きにします。
皮にところどころ穴をあけたのちに、
しょうゆ・みりん・酒で作ったタレにつけこみ、焼きます。
途中でタレを加えて、照りを出しましょう。

 

卵は、酒、砂糖、塩で下味をつけ、フライパンで焼きます。

 

肉と卵を食べやすい大きさにカットしたら、野菜と共に大皿に並べて完成です。

 

サニーレタスを一枚とって、そこにご飯と好みの具材をのせ、
鰹節マヨネーズを添えていただきます。

 

パプリカやプチトマトなど、彩り豊かな野菜を添えて食卓に出すことで、
より華やかになります。
若い世代も満足できるボリュームで、パーティーメニューにもピッタリですよ。

 

■まとめ

 

イベントメニューを一気に作りたいときにも、すし桶は便利です。
和風メニューだけではなく、洋風メニューにも幅広く活用してみてくださいね。

 

「みんなで一緒に料理を作り上げる」というひと手間を加えることで、
パーティーを盛り上げられることでしょう。
すし桶を囲んで、楽しい時間を過ごしてください。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

寿司桶のご購入はこちら

お問い合わせ

寿司桶・飯台・飯切、おひつ、桶、木風呂、その他木製品の製造から販売、
修理のことまでなんでもお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォームはこちら