寿司桶(すし桶)、おひつ、檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売は木曽の志水木材

メニューホームオンラインショップカート

タグ『地震』の記事一覧

  • がんばれ北海道!!

    2018年09月08日

    平成 30 年北海道胆振東部地震に被災された皆さまに、心からお見舞い 申し上げます。

    一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。

    改めて自然災害の恐ろしさとともに、いつどこで起きてもおかしくないのだなと思い知らされました。

    実際、北海道の内陸部での地震被害は明治以前の資料が少なく、あまり確認されていなかったようです。

    地震があまりに巨大過ぎて手段は限られるかもしれませんが、

    少なくとも減災できる方策を各家庭でも考えておく必要がありそうです。

    (そう言っている我々の工場の中にも危険がいっぱいですが・・・)

  • 桶は防災グッズ!

    2018年09月02日

    気が付けば生協のカタログにもカレンダーの商品が並んでいました。

    9月です。秋です。

    昨日は防災の日でした。

    大阪の銭湯で行われた防災訓練では風呂桶(湯桶)で頭を守りながら避難を行ったとか。

    訓練ではプラスチック製のものを使っていましたが、

    木製のものならばさらに緩衝材の役目を果たすかもしれません。

    家庭でもお風呂で地震が発生したらまずは湯桶で頭を守りましょう!

    木製の湯桶の準備は当店で!!

  • 緊急地震速報にビックリ!!

    2017年12月06日

    昨晩遅くの緊急地震速報にはビックリしました。

    一瞬身構えましたが南木曽町広瀬地区では揺れることもなく(震度1となってましたが・・・)一安心。

    県内では震源地周辺では震度4。

    幸い被害もなくよかったです。

    ところで忘年会シーズンですが、飲みすぎ食べすぎで気になるのが体重。

    血糖値の急上昇はインスリンの大量分泌を促し、

    インスリンが使いきれなかった糖を脂肪に変えて蓄えるため太りやすくなるそうです。

    そこで宴会前に飲むといいのが「野菜ジュース」+「酢」。

    食品会社のカゴメと城西大学の共同研究で分かったそうです。

    メタボを気にする方は是非お試しを。

  • 御嶽海が新関脇!

    2017年06月26日

    日曜日の朝はグラッときてビックリ!

    木曽郡内で被害が出ている町村がありました。お見舞い申し上げます。

    幸いにも南木曽町での揺れは震度3程度で被害もありませんでした。

    このまま落ち着いてくれればよいのですが・・・

    ところで木曽郡出身の力士・御嶽海が7月名古屋場所で初めて関脇となります。

    長野県の力士としてはなんと84年ぶりの関脇だそうです。

    このままの調子で大関、横綱へと突き進んで欲しいものです。

    ガンバレ御嶽海!

    新聞号外

    新聞号外

  • 備えあれば憂いなし

    2016年04月15日

    このたびの熊本地震により被害を受けられた地域の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

    一日も早い復旧がなされますよう心よりお祈り申し上げます。

    災害は予期せぬときに、場所を選ばず発生します。

    特に地震に関しては日本全国に活断層が2000もあるそうで、

    どこに住んでも被害は避けられないようです。

    せめて減災策を予め講じて被害を最小限に食い止めたいところです。

    当社も工場内は木材を切断する機械類、重量物である木材、

    屋外の土間には原木が山積みとなっていて、

    ひとたび巨大地震がくれば周辺への影響も含めて甚大な被害が想定されます。

    「備えあれば憂いなし」肝に銘じておきたいところです。

  • 今年の長野県はどうなっている?

    2014年11月23日

    昨夜は携帯の緊急地震速報の音にビックリ!

    最初は何のアラームから分からずにテンヤワンヤ!

    幸い南木曽町での揺れは大したことなく肝を冷やしましたが、

    一夜明けて長野県北部の状況に唖然。

    一階部分が潰れてしまった家々、亀裂の入った道路、土砂崩れ、・・・

    地震の威力に驚かされるばかりです。

    お亡くなりになられた方が一人もいなくて本当に良かった。

    それにしても今年の長野県は祟られているのかというほど自然災害が続いています。

    もうすぐ12月。

    もうこれ以上は何事もなく一年を締めくくってほしいと願わずにはいられません。

    被災された皆様に心からお見舞いを申し上げますとともに、

    一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。