檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら信州木曽の志水木材産業株式会社へお任せ下さい。

2017年11月10日  7:09 PM

日に日に朝晩の冷え込みが厳しくなっています。

今年の紅葉は例年に比べてとても綺麗ですが、

今週末から来週くらいが見納めかもしれません。

さて当社の職人のほぼ半分がIターンやUターンなどの移住者です。

限界集落間近?の広瀬地区には高齢者が多く、

地元から職人を補充するのも大変という事情もあります。

(二十数年前から状況は変わりません。)

今回、長野県のローカル放送局、長野朝日放送で”伝統産業を担う移住者”をテーマに

当社を取り上げていただくことになりました。

今日はそのロケがありました。

 

木曽の材が桶や養蜂具に適していたことから始めて70年が過ぎました。

担い手は様々ですが、多くの方に使っていただけるように桶づくりを続けていきたいと思います。

取材いただいた映像は県内のみ以下の日時に放送予定です。

県内の皆さま、是非ご覧くださいませ。
☆11月21日(火)午後6時~
長野朝日放送「abnステーション」

2012年06月05日  11:24 PM

タグ  ,

信州エリアの話題満載の雑誌の取材がありました。

社長の説明にも力がこもります。

ラジオの録音取材にも対応したことのある社長。

さすがに口も滑らかです。

一方、職人の方はといえば・・・

カメラを向けられると、ついニヤニヤ。

そうなんです。カメラを向けられることに慣れていないんですね。

若い世代はまだしもベテランの職人はつい・・・

そう、カメラマンが女性だったから、なおさらでしたね。

雑誌のできあがりが楽しみです。

 

檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら志水木材ホームページトップへ