檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら信州木曽の志水木材産業株式会社へお任せ下さい。

2017年12月15日  7:28 PM

タグ  ,

仕事が終わってからの帰路も心なしか明るくなってきているような気がします。

それもそのはず、今週に入って日の入り時刻は遅くなっているんです。

冬至の日が昼間の時間が一年で一番短いのですが、

日の入り時刻は冬至の半月ほど前が一番遅いのです。

反対に日の出の時刻は冬至の半月ほど後が一番遅いそうです。

これは太陽の軌道と赤道が23.4度傾いていることと、

地球が太陽のまわりを楕円軌道で回っていることが原因とのこと。

夕方が明るくなってくると、ほんのちょっと春が近づいているような気がします。

まだ冬がはじまったばかりですが…

2017年11月21日  6:17 PM

タグ  , ,

昨日から今日にかけて真冬並みの寒波が到来しているようで

南木曽も12月下旬位の気温となりました。

昨晩ちらついた雪が材木の上にうっすら積もっていました。

この寒さに耐えかねてストーブの登場です。

風を遮っているだけでほぼ外気温と同じ工場の中ですが、

これで少しは暖をとれそうです。

冬本番は1月下旬から。

まだまだこれから冬は進んでいきます。

皆さんもご自愛くださいませ。

2016年11月30日  7:30 PM

タグ  , , ,

いよいよ明日から師走です。

来週からは最高気温も一桁の日が続きそうで

いつもの冬の到来です。

南木曽の冬はとにかく凍みます。

長野県内でも南の方なので雪の日はシーズンに10日から2週間ほど。

「子供のころは近くの山でスキーをしてた」とご高齢の方が言うほど積雪があったらしいです。

今はスキー場に行かないとスキーも出来ません。

なので南木曽の人は信州人ですが、スキーが上手かは?です。

(春~秋にするゴルフの達人は多い気がします)

はたして今年の雪はどれくらい降りますでしょうか?

工場では舟形の木風呂を製作しました。

舟形の木風呂

お客様のご要望に合わせてデザインいたします。

お気軽にご相談くださいませ。

2014年12月02日  6:40 PM

タグ  , ,

師走に入り冬将軍の到来です。

本日は小雪が舞う寒い一日でした。

気温は0℃近辺を往ったり来たり。

さすがに工場の中も寒いので、ジェットヒーターが登場。

外の材木も寒そうでした。

ところで次の日曜日12月7日に町の会館で映画上映会が行われます。

「町に図書館をつくるには」を勉強してきた南木曽中学校の3年生生徒が、

本が紡ぐ人と人の絆をテーマにした映画「じんじん」の上映会を企画しました。

当社もチケット販売の協力をしています。

お近くの皆さまには是非ご覧いただきたいと思います。

主演の大地康雄さんもご来場になられます。

きっと心温まるはずです。

詳しくは南木曽町教育委員会0264-57-3335まで。

2014年11月18日  7:11 PM

タグ  , ,

木々の落葉は一段と進み冬晴れの一日となった南木曽です。

そろそろ、家の水道管に巻かれた凍結防止ヒーターの電源オンと自動車タイヤのスタッドレスに履き替えの季節のようです。

そうそう外の水栓も水抜き忘れないようにしなくては・・・雪かきのスコップも用意して・・・

寒冷地である南木曽でも、冬の準備が進みます。

さて、工場内に浴槽としても使えそうな桶が仕上がっています。

麹を作る会社からのご注文の桶です。

昔ながらの木桶は今でも活躍する場があるんですね。

製法に拘って作られる麹はきっと他にはない良さがあるのだと思います。

私たちも桶づくりで、こだわりのものづくりに貢献したいです。

 

2013年11月12日  10:43 PM

タグ  ,

今朝の冷え込みには参りました。

一気に冬です。

工場の中はチルド室。

始業時でも2℃くらい。

南木曽名物の通称”ねこ”を背中に忍ばせても太刀打ちできないほどでした。

昼を過ぎても寒さは続き、やっとおやつの三時頃に少し暖かく感じられただけでした。

その後は曇り空となり、夕方には雪も舞う天気に。

今シーズンの初雪です。

そう、”なぎそねこ”と言えば既に全国区ですが、

なんと大手通販会社に「昔からの防寒着ねこ(現代風)」として売られているのを発見!

形や素材はオリジナルの”なぎそねこ”より進化?していますが、名前は”ねこ”。

真似をされるほど”なぎそねこ”も知名度があるんだなと実感しました。

桶もオリジナリティのあるものを作らねば・・・

2012年12月28日  11:22 PM

タグ  ,

今日は天気予報通り、午後から雪となりました。

数センチ積もったところで、霙に変わり、雨。

今冬は低気圧が本州上を移動して冬型の気圧配置が落ち着かない日が多いような気もします。

一月に入れば、また気圧配置も変わってくるのでしょうが・・・

さて、明日で当社も今年の仕事納め。

おかげさまで、職員みんなケガもなく無事一年間を終えることができそうです。

最後まで気を引き締めて桶づくりに精を出したいと思います。

木の枕付きの椹(さわら)の木風呂です。

一人が寝そべって入浴できるように、背中側が傾斜しています。

2012年11月15日  9:17 PM

タグ  , , ,

とうとう来ちゃいました。

雪です。

道端はうっすら白くなるくらい降りました。

しかも、寒い!

12月上旬~中旬の気温なんですっ!

二十四節気の一つ、小雪は22日のはずなんですが・・・

と、騒いだところでしょうがないですね。

工場内では、寒さに負けず職人たちはキビキビと作業していました。

写真は、樽型の木風呂の蓋を仕上げているところです。

蓋の持ち手(桟)付きの蓋です。

お客様の浴槽の形に合わせて加工することも可能です。

浴槽はFRPや人造大理石のものでも、蓋に木製のものをお使いになられる方もいらっしゃいます。

ご相談、お問合せはお気軽にメール・FAX・TELでどうぞ。

 

檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら志水木材ホームページトップへ