檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら信州木曽の志水木材産業株式会社へお任せ下さい。

おひつで節電


毎日家族みんなが食べるご飯だから、もっと美味しく炊いて
今年は節電にも貢献したいもの。
  
美味しく炊いて節電するには、土鍋でご飯を炊いて、
おひつで保存するのがお勧めです。
 
~土鍋でのご飯の美味しい炊き方~
1.お米は研いで、30分程水に浸しておきます。
 
2.米と、同じ体積の水を土鍋に入れます。
 
3.中火にかけて沸騰させ、その後弱火にして15分炊きます。
 
4.火からおろし、10分蒸らせば出来上がりです。
 
 
炊いたご飯は程よくおこげができ、また、炊ける時の香りもたまりません。
電気炊飯器には無い味わいを楽しめます。
 
土鍋で炊きあがったご飯は、おひつに移して保存。
木製の、さわら材でできたおひつはご飯の水分を程よく吸って、
蒸れ具合も絶妙。
おひつの蓋を開けた時にさわらの香りがほんのりと漂い
ふっくらツヤツヤなご飯が味わえます。
 
土鍋に入れたままだと、土鍋が水分を吸わないのでごはんが水っぽくなってしまいます。
炊いた後は、おひつに移すようにしましょう。
 
おひつには天然の防腐効果もあると言われており、
炊き上がったご飯の保存の際にも便利。
おひつで保存すると、お米が乾燥しにくいという効果も。
 

ごはんがもっと美味しくなる、おひつや土鍋。
電気を使わないので節電にもなります。
この夏は昔ながらの道具を使って、美味しいご飯を味わってみませんか。
 
 
志水木材産業では、お二人用から大家族用まで様々なサイズを豊富に用意しています。
江戸おひつ、関西おひつからお選びいただけます。
おひつのページはこちら

檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら志水木材ホームページトップへ

page