檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら信州木曽の志水木材産業株式会社へお任せ下さい。

山の講(やまのこ)

2017年03月05日  7:27 PM

タグ  , ,

会社のある南木曽町広瀬地区では三月六日に春の「山の講(やまのこ)」が行われます。

山の講は山仕事をする人々が山仕事の安全を山の神に祈る祭りとして生まれ定着したものです。

この辺りでは三月と十一月の六日に祭祀を執り行い宵に講宴を行っています。

本来七日には山に入らず終日仕事を休むことになっています。

(もし山へゆくと大変事が起こると言われています。山崩れに遭って圧死するとか、倒れ木の下敷きとなって大怪我をする、など。)

現在では山仕事をする人も近辺ではあまり見られなくなりましたが、

山中で暮らす私たちには山の神のご加護があればこその意識は強いものがあります。

秋まで無事で安全で五穀豊穣でありますように。

山の神

過去の記事
2017年8月18日   お盆明けも不安定な天気
2017年8月12日   お盆休みのお知らせ
2017年8月4日   南木曽の夏も終盤?
2017年8月1日   今日から8月
2017年7月24日   お礼のお手紙
2017年7月22日   夏休みは何日間?
2017年7月19日   ついに梅雨明け
2017年7月15日   梅雨明けはいつ?
2017年6月26日   御嶽海が新関脇!
2017年6月23日   うふっ湯桶の記事掲載

檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら志水木材ホームページトップへ