檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら信州木曽の志水木材産業株式会社へお任せ下さい。

啓蟄過ぎて寒の戻り

2014年03月08日  11:55 PM

6日は啓蟄でしたが、とても寒い日が続く南木曽です。

それでも三月に入って春に向かう季節なので、

気分的には開放的になれます。

保育園の子ども達も

「雪が融けたらツクシンボ~」なんて歌い始めてますからね。

来週も張り切って桶づくりしたいと思っています。

さて、木風呂の製作現場ではこんな浴槽を作っています。

一見すると定番の仕様の箱型木風呂に見えますが、

脚に注目!

通気のためのスリットを脚にも入れてあるんです。

少しでも通気を良くすることは木風呂の寿命にも影響してきます。

設置場所や換気設備など、色々な事を考慮にいれて設計しています。

木製の浴槽のことならお気軽にご相談くださいませ。

過去の記事
2017年5月22日   南木曽も夏日!
2017年5月17日   樽風呂に知恵の輪?
2017年5月10日   ニュース番組で「ヒノキ風呂が消滅!?」
2017年4月28日   女性誌に「うふっ湯桶」登場
2017年4月22日   GWのお酒はほどほどに
2017年4月13日   家酒場マストアイテム
2017年4月1日   「うふっ桶」誕生です!
2017年3月28日   海外へのアピール
2017年3月19日   豪華寝台列車に当社の檜風呂採用されました
2017年3月11日   3.11から六年

檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら志水木材ホームページトップへ