檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら信州木曽の志水木材産業株式会社へお任せ下さい。

ミツバチの大量死はEU禁止農薬が原因?

2014年02月20日  7:02 PM

先日の大雪以降、天気予報の雪マークが気になっていましたが、

幸いにも晴れ間が続いています。

雪で孤立されていた地域の方も一安心ではないでしょうか。

さて昨日のニュース記事に「ミツバチの大量死はEU禁止農薬が原因か?」というのがありました。

昨年末にEU域内で三種類のネオニコチノイド系農薬の使用を禁止したとのことです。

ミツバチの巣外での大量死は農薬の影響が否定できないとの理由からだそうです。

日本国内では、気候変動やダニ、菌を引き起こすノゼマ病という病気の流行などが主な原因とされ、

農薬の影響は限定的で今すぐに対処しなければならないほどの緊急性はないようです。

それでも、農薬のヒトへの影響を指摘する見解もあるそうで、

今後も農薬を含め、ミツバチの大量死の原因についてウォッチしていく必要がありそうです。

過去の記事
2017年9月15日   台風接近にご用心!
2017年9月11日   敬老の日のプレゼント
2017年9月6日   スポーツの秋、あなたは何する?
2017年9月4日   お風呂が気持ちいい季節
2017年8月30日   これもお寿司?
2017年8月28日   お客様の声
2017年8月18日   お盆明けも不安定な天気
2017年8月12日   お盆休みのお知らせ
2017年8月4日   南木曽の夏も終盤?
2017年8月1日   今日から8月

檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら志水木材ホームページトップへ