檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら信州木曽の志水木材産業株式会社へお任せ下さい。

雪下ろし

2014年02月17日  10:36 PM

タグ  

二週連続の大雪。皆さまのお住まいの地域ではいかがでしたか?

山梨県は県全域で陸の孤島と化しているようですね。

また南岸低気圧が通過するようですが、雪が降らないことを祈るばかりです。

さて工場の周りもよく降りました。

十数年ぶりの大雪です。

今日、明日と晴れの天気のようなので雪解けは結構進みそうです。

 

工場の屋根に積もっている雪を見て、

「どのくらい積もったら屋根の雪下ろししなきゃならないの?」と

ふと考えてしまいました。

豪雪の地方では屋根の雪下ろしは当たり前のことなので、

代々目安が言い伝えられてきているのだと思うのですが、

ここ南木曽ではそこまで降らないので屋根の雪下ろしはしたことがありません。

そこで早速ググってみました。

すると石川県金沢市が

『わが家の雪下ろし時期の判定方法』

というパンフレットを出していました。

垂木の寸法や築年数から限界の積雪深さを求めるものです。

工場の屋根はともかく、我が家の屋根について判定してみたところ2メートル近くの限界積雪深でした。

とはいえ、安全に雪下ろしをするために1メートルほどで行う必要はあるようです。

ちなみに一人では絶対に作業してはいけないようです。落ちても誰にも分かりませんから。

今週は木曜日あたりにまた積雪があるようです。

まさか屋根の雪下ろし!なんてことはないとは思いますが・・・

過去の記事
2017年5月22日   南木曽も夏日!
2017年5月17日   樽風呂に知恵の輪?
2017年5月10日   ニュース番組で「ヒノキ風呂が消滅!?」
2017年4月28日   女性誌に「うふっ湯桶」登場
2017年4月22日   GWのお酒はほどほどに
2017年4月13日   家酒場マストアイテム
2017年4月1日   「うふっ桶」誕生です!
2017年3月28日   海外へのアピール
2017年3月19日   豪華寝台列車に当社の檜風呂採用されました
2017年3月11日   3.11から六年

檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら志水木材ホームページトップへ