檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら信州木曽の志水木材産業株式会社へお任せ下さい。

葛づくりの杉桶

2013年11月14日  11:52 PM

タグ  ,

葛と言うと吉野が有名ですが、江戸時代の京都の儒学者頼山陽が「熊川は吉野よりよほど上品にて」と評した

福井県若狭の熊川葛はお菓子の材料として重宝されてきたそうです。

現在ではわずか一軒のみが伝統的な生産を守り続けているんだとか。

若狭町ではこの熊川葛の寒晒しの製法を守っていく試みをしているそうです。

熊川葛はでん粉の発酵を防ぐために、谷川の冷たい伏流水を使い、寒晒しという製法で精製しますが、

その寒晒しに使う桶が昔から杉で作ったものだそうです。

今回、その熊川葛づくりに使う杉桶のご注文をいただきました。

熊川葛が伝承されていけば桶屋としても嬉しい限りです。

過去の記事
2017年12月11日   ウッドデザイン賞2017奨励賞を受賞しました
2017年12月6日   緊急地震速報にビックリ!!
2017年12月4日   いよいよ師走
2017年11月28日   インフルエンザの予防
2017年11月26日   いい風呂の日
2017年11月21日   早くも冬本番?!
2017年11月10日   テレビの取材がありました
2017年11月7日   秋は駆け足で
2017年10月31日   今朝は初冬の冷え込み
2017年10月30日   雨の多かった十月

檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら志水木材ホームページトップへ