檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら信州木曽の志水木材産業株式会社へお任せ下さい。

なぜ湯船?

2013年10月03日  10:55 PM

タグ  ,

今日も暑い南木曽の天候でした。

工場では寿司桶をフル操業で生産しています。

通路も桶で溢れています。

秋になって需要が増えているのでしょうか?

さて、皆さん浴槽のことを「湯船」と言うことありますか?

私も使った記憶がありますが、なぜ”船”を使うのか分からないまま「湯船」と言っていました。

船の形をしたお風呂だから!?

ある新聞社のコラムに「湯船」の話が・・・

どうも江戸時代に船に湯をはった桶を載せてお客に行水させていたのが初めらしいのです。

その後、浴槽を設えた船が登場。

湯をはった船だから「湯船」。

江戸の川や水路をめぐり移動式の銭湯として親しまれたんだとか。

船上の風呂の居心地はどんなもんだったんでしょうね。

なかなか風流だった?

過去の記事
2017年3月19日   豪華寝台列車に当社の檜風呂採用されました
2017年3月11日   3.11から六年
2017年3月5日   山の講(やまのこ)
2017年2月27日   春を感じる!?
2017年2月25日   プレミアムフライデー!?
2017年2月6日   木曽で快適スキーはいかが
2017年2月1日   今から春場所が楽しみです
2017年1月29日   北北西に向かって丸かぶりで幸運を
2017年1月15日   新しい家族
2017年1月13日   ガンバレ受験生!

檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら志水木材ホームページトップへ

single