檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら信州木曽の志水木材産業株式会社へお任せ下さい。

受け継ぐもの(その2)

2012年12月12日  10:32 PM

タグ  

週末までの、この時期としてはよく降った雪も今日の快晴でかなり溶けてきました。

それでも寒気がまだ残っているようで、朝の冷え込みは真冬並みです。

昨日、今日と-10度位まで下がりました。

さすがに工場の中でもジェットヒーターで暖め始めましたが、

皆さん白い息を吐きながら木風呂づくり・桶づくり・養蜂具づくりに精を出しています。

さて、先日の日曜日には地区の公民館で歳末恒例のしめ縄講習会が開催されました。

講習会とは言うものの、集まった皆さんはすでに何回も作った経験のある方々ばかり。

おしゃべりしながら、手際良くしめ縄が出来上がっていきました。

「これなら千円位で売れんか?」とか、「いやいや立派だで二千円でも大丈夫!」といった声まで飛び出していました。

町の保育園でも地区のお年寄りと一緒に園児がしめ縄づくりをしているそうで、

小さな子供も大人に混じって作る姿がありました。

親から子へ、子から孫へ。

受け継いでいきたい手仕事の一つです。

過去の記事
2017年5月22日   南木曽も夏日!
2017年5月17日   樽風呂に知恵の輪?
2017年5月10日   ニュース番組で「ヒノキ風呂が消滅!?」
2017年4月28日   女性誌に「うふっ湯桶」登場
2017年4月22日   GWのお酒はほどほどに
2017年4月13日   家酒場マストアイテム
2017年4月1日   「うふっ桶」誕生です!
2017年3月28日   海外へのアピール
2017年3月19日   豪華寝台列車に当社の檜風呂採用されました
2017年3月11日   3.11から六年

檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら志水木材ホームページトップへ