檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら信州木曽の志水木材産業株式会社へお任せ下さい。

ご飯の保存はやっぱり「おひつ」!

2012年09月07日  9:40 PM

タグ  

先日の日経新聞に「ご飯、おいしく保存するには 7つの方法を検証」の記事が掲載されていました。

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO45591970R30C12A8W03201/

「ラップでくるんで冷凍し、電子レンジでチンして食べる」が基本で一般的であるようなのだが、

電子ジャーで保温したり、冷蔵や冷凍保存して電子レンジで温める方法、常温でおひつなどで保存で味比べをしたとのこと。

結果は・・・

なんとなんと、椹(サワラ)のおひつに入れて常温保存が高評価でした。

24時間経過後も味の変化が少ないようで、「おひつ」の水分調整機能や保存機能の高さが実証された形だ。

常温保存のまま、冷やご飯として食べればダイエット効果もあるんだとか。

「おひつ」ってすごいですね!

ただし、過信は禁物。

記事中にもありましたが、どんな方法で保存するにせよ、

様子を見ながら食味期限を判断する必要があります。

気温や湿度によっては、数時間で食べられなくなることも。

ちょっとでもおかしいと感じたら保存が短時間でも食べないことが大切ですね。

過去の記事
2017年1月15日   新しい家族
2017年1月13日   ガンバレ受験生!
2017年1月7日   謹賀新年
2016年12月26日   年末年始休業のお知らせ
2016年12月19日   ふるさと納税は南木曽町へ
2016年12月15日   悪酔いしらずで楽しい忘年会を
2016年12月12日   今週の冬将軍は強い!?
2016年12月6日   腸内フローラには和食が一番!
2016年11月30日   今冬の雪は?
2016年11月22日   24日は”和食の日”

檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら志水木材ホームページトップへ

single