檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら信州木曽の志水木材産業株式会社へお任せ下さい。

消防団で行方不明者の捜索

2012年02月08日  5:30 PM

タグ  

10時過ぎの休憩を終えたら携帯に電話が。
声の主は消防団の上役の分団長。
昨日からの行方不明者の捜索のために出動せよとのこと。
消防団に協力的な当社も、受注している仕事が溜まっているので、3名のみが出動となりました。(町の消防団協力事業所にも指定されている当社には、現在消防団員が5人います。)
最高気温が1~2度の中、川べりの崖を中心に捜索にあたりました。笹の藪の中、昨晩の雨でぬかるんだ崖に足をとられながらの探索。
公民館でカップヌードルだけの昼食を手早く済ませ、午後も別の川べりを捜索にあたりました。(普段の作業以上に足腰を使い、体力の消耗も早い。日頃の運動不足のせい?)
が、結局不明者の発見には至らず、午後4時で捜索打ち切り。
この時期としては昨晩の冷え込みは大したことがなかったことから、発見できなかったことは非常に残念でした。
今晩からは冷え込む予想なので無事でいられることを祈るばかり。
当社も木風呂や桶を作ってるだけではダメで、地域あっての会社なので、社員の消防活動への協力も惜しまない。今後もそうあり続けたいとともに、地域の絆を守り続けねばと痛感した一日でした。

過去の記事
2017年12月11日   ウッドデザイン賞2017奨励賞を受賞しました
2017年12月6日   緊急地震速報にビックリ!!
2017年12月4日   いよいよ師走
2017年11月28日   インフルエンザの予防
2017年11月26日   いい風呂の日
2017年11月21日   早くも冬本番?!
2017年11月10日   テレビの取材がありました
2017年11月7日   秋は駆け足で
2017年10月31日   今朝は初冬の冷え込み
2017年10月30日   雨の多かった十月

檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら志水木材ホームページトップへ