檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら信州木曽の志水木材産業株式会社へお任せ下さい。

養蜂箱の巣枠生産ピーク

2012年02月20日  5:07 PM

タグ  ,

今週も養蜂箱の中に入れる巣枠部品の生産がピークです。

ミツバチが活躍し始める春に向けて養蜂家の方たちは冬の間に巣箱や巣枠を製作されるそうです。
巣箱は持ち運びに便利なように軽くて丈夫な材質の椹(さわら)という木を用いたそうです。
そう、寿司桶やおひつに使っている椹(サワラ)です。
湿気に強く耐候性もあるのも利点なのでしょう。
当社のはじまりは、この巣箱、巣枠づくりだったようです。
何十年も変わらない箱の形には先人の知恵が詰まっているようです。
これからも養蜂家の方たちのお役に立てるように養蜂箱づくりに励みたいと思っています。

過去の記事
2017年12月11日   ウッドデザイン賞2017奨励賞を受賞しました
2017年12月6日   緊急地震速報にビックリ!!
2017年12月4日   いよいよ師走
2017年11月28日   インフルエンザの予防
2017年11月26日   いい風呂の日
2017年11月21日   早くも冬本番?!
2017年11月10日   テレビの取材がありました
2017年11月7日   秋は駆け足で
2017年10月31日   今朝は初冬の冷え込み
2017年10月30日   雨の多かった十月

檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら志水木材ホームページトップへ