檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら信州木曽の志水木材産業株式会社へお任せ下さい。

鮓?鮨?寿司?

2012年03月16日  4:50 PM

タグ  , , ,

新聞記事から一つ話題を。
弊 志水木材は、寿司桶の製造販売を業としておりますが、
その「すし」という字はどれが本当なの?

記事によれば、もともと「すし」は塩漬けにした魚や飯を発酵させた自然の酸味で食べる「なれずし」や「箱ずし」などのことを表していたそうなんです。
そこで、古代中国で使われていた魚の酢漬けや塩辛などを表す言葉「鮓」や「鮨」という文字が使われていたんだとか。
特に「鮓」は、「なれずし」や「箱ずし」の伝統が残る関西など西日本を中心に比較的多い傾向があるそう。
国内のすし店のうち、最も多いのは「寿司」で次いで「寿し」、「鮨」、「鮓」の順。その分布を調べると、「鮓」は圧倒的に西日本に集中しており、一方の「鮨」はどちらかというと東日本に多い傾向があるそう。
「寿司」は、幕末から明治以降、縁起がよいとして使われるようになった当て字だとか。
言葉の裏に歴史あり、ですね。
寿司桶の登場は、鮮魚を使う江戸前の「にぎりずし」が誕生してからでしょうか。
ともあれ、卒業式シーズンです。
お祝いは、縁起の良い「寿司」桶を使って「ちらしずし」といきますか。

過去の記事
2017年1月15日   新しい家族
2017年1月13日   ガンバレ受験生!
2017年1月7日   謹賀新年
2016年12月26日   年末年始休業のお知らせ
2016年12月19日   ふるさと納税は南木曽町へ
2016年12月15日   悪酔いしらずで楽しい忘年会を
2016年12月12日   今週の冬将軍は強い!?
2016年12月6日   腸内フローラには和食が一番!
2016年11月30日   今冬の雪は?
2016年11月22日   24日は”和食の日”

檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら志水木材ホームページトップへ

single