檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら信州木曽の志水木材産業株式会社へお任せ下さい。

木工の隠れた作業

2012年03月21日  1:02 PM

彼岸の中日の春分の日を過ぎましたが、まだまだ寒いですね。
昨日はめったに休まない人が風邪をひいてお休みでした。
気候の変化が激しいこの時期、皆さんも体調には充分気を付けてくださいませ。

さて、今日はすごく地味な作業についてご紹介します。

上の写真は何をしているのかお分かりになりますか?
ただ板を運ぶだけの作業なんですが、とても重要な作業なんです。
材料を乾かすために、桟を入れて積み上げているんです。
通称、桟積み(さんづみ)。
丸太を挽いて、板状の材料にする製材作業。
ここからすぐに加工作業に移るわけではないんです。
そう、木材は乾燥させないと、出来上がった後に縮んだりして、
寸法が狂ったり、箍(タガ)が落ちたり、・・・不良品になってしまうんです。

乾燥作業に絶対必要なのが桟積み作業なんです。
空間を効率よく使って、より多くの材料を乾かすために、キレイに積み上げる必要があります。
地味な作業ですが、桶づくりには欠かせないものなんです。

過去の記事
2017年9月15日   台風接近にご用心!
2017年9月11日   敬老の日のプレゼント
2017年9月6日   スポーツの秋、あなたは何する?
2017年9月4日   お風呂が気持ちいい季節
2017年8月30日   これもお寿司?
2017年8月28日   お客様の声
2017年8月18日   お盆明けも不安定な天気
2017年8月12日   お盆休みのお知らせ
2017年8月4日   南木曽の夏も終盤?
2017年8月1日   今日から8月

檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売なら志水木材ホームページトップへ